2021年07月31日

中川信子の著書、監修、編著等の一覧(2021年8月 更新)

ある事情に迫られて、著作一覧を作りました。

画像や内容紹介も兼ねて、後半にはAmazonリンクも貼り付けました。

(2019年度の一覧表もご覧ください。未修整ですが)

 

=========  一覧  =============

単著

 「ことばをはぐくむ」              ぶどう社       1986
「心をことばにのせて」              ぶどう社     1990
「健診とことばの相談」              ぶどう社       1998
「1、2,3歳ことばの遅い子」   ぶどう社     1999
「保育園・幼稚園のちょっと気になる子」ぶどう社  2020

「子どものこころとことばの育ち」   大月書店      2003

「生まれたときからことばを育てる暮らし方」 保健同人社 2013

「Q&Aで考える保護者支援」    学苑社     2018

「発達障害とことばの相談」    小学館      2009

「子どもと親を支える健診」        エスコアール 2007

 編著

「地域生活を支える言語聴覚士の取り組み」  学苑社  2004

「発達障害の子を育てる親の気持ちと向き合う」金子書房 2017

 

 監修

「ことばの不自由な子どもたち」  大月書店      1998

「はじめて出会う育児の百科」   小学館         2003
「語りかけ育児」         小学館           2001
「場面別に楽しむ語りかけ」    小学館         2004
「きほんの遊び142」      小学館           2004
「ママが知らなかったおっぱいと離乳食の新常識」   小学館         2010
「コミック版 『語りかけ』育児」                 小学館         2020

「0-4歳     心を豊かに育てる 語りかけ育児」   PHP研究所 2014

「ことばのはぐくみ方」            NHK出版      2010

「ことばの遅れのすべてがわかる本」      講談社          2006

「ことばが伸びるじょうずな子育て」 一般社団法人 日本家族計画協会 2004
「発音がはっきりしないとき」    一般社団法人 日本家族計画協会 2004
「親子で楽しむふれあい遊び」    一般社団法人 日本家族計画協会 2005

============一覧 ここまで===============


 単著
====


〇「ことばをはぐくむ 発達に遅れのある子どもたちのために」
              ぶどう社   1986

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〇「心をことばにのせて 子どもとのいい関係とことばの育ち」
               ぶどう社  1990

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〇「健診とことばの相談  1歳6か月児健診と三歳児健診を中心に」
           ぶどう社 1998

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〇「1、2,3歳ことばの遅い子 
    ことばを育てる暮らしの中のヒント」 
ぶどう社 1999

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〇「保育園・幼稚園のちょっと気になる子」ぶどう社 2020

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「子どものこころとことばの育ち」 大月書店 2003
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「生まれたときからことばを育てる暮らし方」 保健同人社 2013

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆「Q&Aで考える保護者支援 発達障害の子どもの育ちを応援したい
               と考える全ての人に」 
学苑社  2018

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆「発達障害とことばの相談  
     子どもの育ちを支える言語聴覚士の取り組み」 
小学館  2009

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「子どもと親を支える健診」  (エスコアール)


ーーーーーー
 編 著
ーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「地域生活を支える言語聴覚士の取り組み」  学苑社   2004

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「発達障害の子を育てる親の気持ちと向き合う」金子書房  2017

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


=======

 監 修 等
====== 

「ことばの不自由な子どもたち」大月書店   1998

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「はじめて出会う育児の百科」  小学館      2003


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「語りかけ育児  わが子の発達に合わせた1日30分語りかけ育児」
           小学館         2001

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「コミック版 『語りかけ』育児」小学館       2020

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ことばの遅れのすべてがわかる本」講談社     2006

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ことばのはぐくみ方」    NHK出版   2010

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「0-4歳 心とことばを豊かに育てる 
  子どもの発達に合わせた語りかけ育児」 PHP研究所 2010

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「場面別に楽しむ語りかけ」 小学館       2004   
              
Kindle版あり

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「きほんの遊び142」   小学館       2004  
            
  Kindle版あり           

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ママが知らなかったおっぱいと離乳食の新常識」  小学館       2010
             
 中古のみ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一般社団法人日本家族計画協会 保健指導用教材 ※

「ことばが伸びるじょうずな子育て」 ¥250+税   2004

「発音がはっきりしないとき」 ¥110       2004

「親子で楽しむふれあい遊び」 ¥250+税      2005

       一般社団法人 日本家族計画協会(JFPA)  

          各種保健教材の開発・販売
          ネット書店では取り扱いなし 一般書店で注文可能


ことばが伸びるじょうずな子育て.jpg

発音がはっきりしないとき.jpg

親子でたのしむふれあい遊び.jpg

posted by 中川信子 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 中川信子 著作一覧

2021年07月30日

 「たまひよオンライン」記事  乳幼児期のことばの心配に専門家が答える

乳幼児のことばの発達や、発音の心配はとても多いものです。

「ことばの先生」である言語聴覚士が気軽に相談に乗ってあげられるといいのですが、

言語聴覚士の多くは病院や児童発達支援センターなど、はっきり「病気」や「障害」があると

決まらないとみてもらえないことが多いのがザンネンなところです。

 

ベネッセの「たまひよオンライン」に、乳幼児のよくある心配に、言語聴覚士の

寺田奈々さんが答えているインタビュー記事が載りました。

分かりやすく、根拠に基づいた説明なので、心配に思っている保護者の皆さんに

届くといいな、と思います。

 

それよりなにより、言語聴覚士がどこにでもいる、ありふれた職種になり、気軽に

子育て上のちょっとした相談に応じてくれるようになるといいのですが。

 

たまひよオンライン記事(全部で8つのトピックがあります)

https://st.benesse.ne.jp/tags/?id=3550

posted by 中川信子 at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧めのぶこん

2021年07月23日

オンライン研修会「児童生徒一人一人に対応するためのICT活用」  2021年8月20日

オンライン研修会のご案内です。

主催は岐阜県の病虚弱特別支援学校です。

特別支援学校が、その地域における特別支援教育のセンターとしての役割を持っていることは

あまり知られていないかもしれません。

この研修会は、特別支援学校のセンター機能を果たす企画として、ICTを利用した支援を

学ぶことができそうです。


研修会  「児童生徒一人一人に対応するためのICT活用」 

日時   2021年8月20日

開催方法 オンライン(Cisco Webex  Meeting)

内容   ・特別支援学校での個別指導事例、
     ・eスポーツ大会の取り組み、
     ・通常の小中高等学校での学習障がい・発達障がいを持つ児童生徒への 
      具体的支援の取り組み。全国の先進的な取り組み事例をまとめて紹介

対象    教育機関、療育機関
      (オンライン開催のため全国からの参加OK)

申し込み期限 2021年8月18日      

問い合わせ  岐阜県長良特別支援学校(病弱教育支援センター)

 

posted by 中川信子 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修会 講演 セミナー

2021年07月18日

おうちでできることばの練習「ことばのドリル」

STに相談したい、継続指導を受けたい、という声をあちらでもこちらでも聞くのに

なかなか紹介先がなく、また、受け入れてくれる機関も限られていて、申し訳ない思い

をすることがたびたびあります。

「ことば」の力は、特別な機関で、特別な専門職に教えてもらわないと伸びないわけではなく

おうちでの生活の中での工夫や練習でできることもたくさんあるのですが・・・。

このたび、「ことばの相談室ことり」を主宰するSTコトリさんが企画された

おうちでできることばのドリルが発売されました。

道具で発達を応援 tobiracoさんの中の

「言語聴覚士が作った ことばの発達を支える ことばドリル Vol.1」

tobiracoさんのお店?には、いろいろ使い勝手のよさそうなものが沢山ありますよ。

 

 

posted by 中川信子 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧めのぶこん

2021年07月18日

「人工内耳も手話も」  署名が1万筆以上集まり、厚生労働大臣、文部科学大臣に提出されました

6月23日に開始された署名活動
  (聴覚障害をもつ子どもたちの多様なあり方が確実に保障されること、
   また、どこに住んでいても、
手話での支援を望んだ時にその支援が可能と
   なるよう環境の整備を要望する内容)

は開始後一カ月もたたないうちに1万筆の署名が集まり、7月16日に厚生労働大臣と

文部科学大臣に手渡しされたそうです。

そのようすが事務局である「ろう教育の未来を考える会」HPに掲載されました。       https://sites.google.com/view/the-future-of-deaf-education/

署名にご協力いただいた方々、ありがとうございました。

私も上記事務局に、個人賛同者としてメッセージを寄せました。


STでありながら、長い間、聴覚分野に心を寄せることができなかったことを反省し、

障害のある人が適切な教育を受ける権利、自分で自分のことを決める権利
                  (Nothing about us without us)
に対して、STとしてどういうスタンスを取るのか、STのあり方に深くかかわる話

として受け止めています。



◆ 手話で育った人たちの体験談などを集めた貴重な冊子があります。

冊子「手話で育つ豊かな世界〜〜その子らしさを実現する支援・教育を求めて」

市販はされていませんが、以下で入手できます。

http://nanchosien.com/publish/dvdcd/post_177.html

この冊子の副題「その子らしさを実現する支援」こそがST(言語聴覚士)に求められて

いるのだと私は考えていますが、ST業界を見渡すと、医療の色に染められている人

も多く前途はなかなかと多難です。

posted by 中川信子 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然のぶこん

2021年07月05日

動画「聞こえないって可哀想なこと?」(明晴学園)

明晴学園の「バイリンガル・バイカルチュラルろう教育シンポジウム2021」

今週末(2021年7月10日 午前10時から)に迫りました。

このところ、ろう・難聴の人たちと私(いわゆる「多数派」)との関係を、あれこれ

考えたり勉強したりしています。

 

明晴学園のホームページからアクセスできる分かりやすい動画が多くあります。

「もっと知ってほしい 手話のこと」

 

その中のひとつに「聞こえないって可哀想なこと?」というのがあります。

聞こえないって、不便だろう、不自由だろう、可哀想に、って、一般の人たちは思い

ますよね。でも、実は、そうではない。環境が整えられてさえいれば。

そう思える楽しい動画でした。

 

多くの場合「障害(障壁)は社会の側にある」

その通り。

ただ、あくまでも多数派が中心を占めている社会で、障害や障壁を越え、破って行くのは

なかなかと大変・・・・。

さあ、何から始められるのか。

posted by 中川信子 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然のぶこん

2021年07月02日

世界ゆるスポーツ協会  

今日(2021年7月2日)朝、NHKの「あさイチ」をつけたら、

「世界ゆるスポーツ協会」代表理事の澤田智洋さんがゲストでした。

「ゆるスポーツ」、小耳にはさんだことはありましたが、こんなにおもしろいもの

だとは知りませんでした。

澤田さんのインタビュー記事のひとつはこちら  

 

運動もスポーツも大嫌いな私ですが、こういう遊び方ならきっとできる。

それに、うまく行かないところを抱えている子どもや大人も「つまらないリハ訓練」

「つらい反復練習」ではなく、楽しんでいるうちにいつの間にか機能もあがった・・・

っていうふうになれるのは最高ですよね!


強く投げるとボールが泣いちゃう「ベビーバスケットボール」
   「そ〜っと」「そ〜っと」ってうるさく言わなくても自然に
   「そ〜っと」ができるようになるノダ。

イスとりゲームのアレンジ   「イタイッス」
ソックスを組ませて整理もできる  「くつしたまいれ」

 

などなど、競技(?)種目もユニークだけど、ネーミングがすばらしい。

サイトを見ているだけで、笑顔になれますよ (^◇^)

posted by 中川信子 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧めのぶこん