2021年07月30日

 「たまひよオンライン」記事  乳幼児期のことばの心配に専門家が答える

乳幼児のことばの発達や、発音の心配はとても多いものです。

「ことばの先生」である言語聴覚士が気軽に相談に乗ってあげられるといいのですが、

言語聴覚士の多くは病院や児童発達支援センターなど、はっきり「病気」や「障害」があると

決まらないとみてもらえないことが多いのがザンネンなところです。

 

ベネッセの「たまひよオンライン」に、乳幼児のよくある心配に、言語聴覚士の

寺田奈々さんが答えているインタビュー記事が載りました。

分かりやすく、根拠に基づいた説明なので、心配に思っている保護者の皆さんに

届くといいな、と思います。

 

それよりなにより、言語聴覚士がどこにでもいる、ありふれた職種になり、気軽に

子育て上のちょっとした相談に応じてくれるようになるといいのですが。

 

たまひよオンライン記事(全部で8つのトピックがあります)

https://st.benesse.ne.jp/tags/?id=3550

posted by 中川信子 at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧めのぶこん
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/16404696
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)