2019年06月26日

貧困統計ホームページ

私が属する「狛江市子ども・子育て会議」ではテーマをわけてミニレクチャーを聞いています。構成メンバーの委員さんたちにまとめてお話を聞くのは、委員にとってとても勉強になります。

外部講師をお招きすることもあります。
一昨年、狛江市で「子どもの貧困」の調査をしたときにお世話になった首都大学東京の阿部彩教授が話して下さることになっています。

阿部先生たちが運営しておられる「貧困統計ホームページ」をご紹介します。
https://www.hinkonstat.net/


「子どもの貧困と食格差 お腹いっぱい食べさせたい」大月書店
「貧困を救えない国日本」PHP研究所

posted by 中川信子 at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然のぶこん