2019年06月11日

「子ども理解からはじめる感覚統合遊び」  + 1冊 

■1■
子ども理解からはじめる感覚統合遊びーー保育者と作業療法士のコラボレーション」

   編著  高畑脩平、萩原広道、田中佳子、大久保めぐみ

   監修:   加藤寿宏

      クリエイツかもがわ    1944円   2019年6月15日発売
260_5.jpg

★大好評の『乳幼児期の感覚統合遊び』第2弾
 実にわかりやすい、実行しやすい、楽しい本です。

 「ちょっと気になる」子との暮らしに必須の一冊です!

 

 

 

■2■
「LD,ADHD&ASD」 2019年4月号

  特集・「聞く・話す」を育もう〜発達とアセスメント〜

    明治図書   970円

posted by 中川信子 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧め書籍案内
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/16134931
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)