2021年08月27日

『吃音Q&A』菊池良和 日本医事新報社

吃音ドクターこと菊池良和先生の本。

『保護者からの質問に自信をもって答える!  吃音Q&A』

       菊池良和  日本医事新報社

 

「はじめに」で菊池先生はこう書いておられます。

「子どもの吃音を相談したいのですが」と保護者から言われた時、「いいですよ」と

快くこたえ答えられる医師や言語聴覚士などの医療専門職はどのくらいいるの

でしょうか?」と。

そして「世界の吃音研究はどこまで進んでいるのか、遺伝学、脳科学、吃音軽減法、

社交不安症、薬物療法、社会経済学的研究のエビデンスを紹介しました」とつづきます。

そして

「本書を通して、『保護者からの質問に自信をもって答える』ことのできる医師、

医療・福祉・教育関係者が増えることを期待します。その結果、吃音に悩む本人・保護者が

減ることを期待しています。また、吃音研究の大切さが広まり、研究に協力して

いただける方が増えることも期待しています」としめくくられます。

ご一読を。

菊池良和先生Twitter  https://twitter.com/kiku618



 

posted by 中川信子 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧め書籍案内
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/16413846
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)