2021年06月20日

ワクチン2回目接種完了しました (^◇^)

昨日(6月19日)高齢者枠(70才-74才)でのコロナワクチン接種の2回目が終わりました。

高齢者には10%程度の副反応(発熱)があると報道されていますが、まる一日たった現在、

注射した部分の若干の痛みのほかは、目立った不調はありません。

知り合いの同年配の人が「副反応が全然ないと、ちょっとがっかりするのよね。

あらまー、もうトシなんだわ、ってね」と言ってましたが、まあ、ちょっと

そんな気分も・・・。

でも、不調にならないに越したことはありません。

 

現在、狛江市は65才以上限定の接種です。

このあと5才刻みで、若い人たちにおりてくるとか。

 

会場に行ってつくづく思ったことは「なんとまあ、年寄りの多いこと!」

自分のその一人なんですけど、おじいさん、おばあさんと、付き添いの人ばかり。

 

接種後15分、経過観察のために坐っている場所で、「私語は禁止」って、でかでかと

掲示してあったのは知っていたのですが、思わず、隣の人に「まあ、高齢者がいっぱい

おられますねー、自分もそうなんですけど」と話しかけてしまいました。

そのおじいさんは、「ほんとだよねー、これだけ集まると、びっくりするねぇ」と

返事してくれました。

共感してもらうのはうれしいなぁと思いました。家人だったら多分「当たり前だろ。

高齢者枠でやってるんだから」っていう返事が戻って来るにちがいない(苦笑

こんな場面でも、コミュニケーションについて考えてしまう私は、ほんとに、職業病に

かかっているなぁと思いました。

 

2回目接種後1週間たつと、免疫を90%以上獲得できるはずです。

何だか安心しました。

若い方たちにも、早く、ワクチン接種の番が回って来るといいのですが。

posted by 中川信子 at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然のぶこん
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/16393111
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)