2021年01月22日

意見は対立しても・・・

「通販生活」(カタログ雑誌)を講読しています。物のカタログにプラスして、意見・主張も表明されています。

「とてもいい!」と推薦されているものを時々買います。

とてもいい!」場合もあるし、「それほどでもない」場合もあります。

他人の意見をうのみにしないことが大事。

 

「通販生活」の最新号(2021年春号)の表紙にこんなクイズがありました。

「私はあなたの意見には反対だけれど/あなたがそれを主張する権利は/命をかけて守るよ」

この名言の作者と言われている人は?
A 福沢諭吉
B バイデン米大統領
C 哲学者ヴォルテール
D 日本学術会議議長

答は、ネットで探して下さいませ。その人がほんとに言ったんだ、とも、いや、言わなかったんだ、ともいろんな説があるみたいですが、有名なことばではあるようです。

さて、政治の世界のことばや、時に、学問研究の世界でも、「味方でないものは敵だ!」と、徹底的に叩きのめそうとするやり取りが多くて、ちょっと耐えられない感じがする時があります。
一つの「立場」に立つと、それ以外のものを、全否定する!っていう感じ。

上記にあるように、「あなたと考えは違うけれど」を認め「違うんだよね」から出発し、「でも、いっしょにやって行けることもあるよね」って、共有できるところを探していくような生き方、行き方を探したいな、と思います。

まあ、言うは易く行うは難し・・・ですがね。

いわゆる「良いゴキブリは、死んだゴキブリだけだ」的な。
自分に迷惑がふりかからない限りにおいては、鷹揚でいられる・・・。

 

posted by 中川信子 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然のぶこん
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/16350711
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)