2020年09月07日

台風10号

2020年9月6日、7日来襲の台風10号。
当初の予報よりは、勢力が衰えてくれたものの、各地の被害は甚大。

私が代表を務める「子どもの発達支援を考えるSTの会」は、全国に会員がいるので、災害のニュースの時はいつも心配です。
今回も、ちょうど、夜にオンラインで会議をしたのですが、鹿児島の委員はさすがに欠席でした。
そういえば、この季節は台風の思い出が多いです。

昨2019年9月8日は、佐賀県言語聴覚士会主催の「言語聴覚の日」イベントにお招きいただき、

佐賀に行きました。講演は無事終えたものの、台風21号の影響で、佐賀からの飛行機が欠航になり、急きょ新幹線のチケットを取ったところまでは快挙でしたが、その新幹線が京都でまさかの運転中止。

途方にくれて京都に泊まりました。
幸い、何回か泊まったことのある駅前のホテルがすぐに取れたのでラッキーでした。

翌9日午前中の新幹線は大幅に本数が間引かれて、乗れそうもなかったので、朝10時からの狛江市の会議を欠席連絡し、京都駅の地下街のイノダコーヒーでゆっくりコーヒーを飲んでから帰りました。会議を欠席するんだったら、三条堺町の本店に行きたいなと一瞬は思ったものの、狛江市の皆さんに対して不謹慎?な気がして支店であきらめたのでした。残念。
今までは、「また今度来よう」「また今度行こう」って、何げなく言ったり思ったりしていましたが、年齢を重ねるにつれ、「これが最後かもしれない」「もう、行かれないかもしれない」という切実な感じが強くなります。

50年前、親友が京都の大学に通っていたので、時々彼女のアパートに泊めてもらって、京都や奈良のお寺や名所をあちこち見て回ったものでした。
当時はまだ市電が走っていたので、方向オンチ、地図オンチの私も、一人でもそう混乱せずに移動できたのですが、今は京都も全部バスになってしまって、移動もアタフタです。
イノダコーヒー本店は、そのころ彼女に連れて行ってもらった思い出の場所のひとつ。

この夏には、別の大事な友がまた一人旅立ちました。
STの養成校、26人いた同期生のうちの一人です。寂しくなりました。


暑さにやられてぐったりしていましたが、気を取り直して、「今、まだできること」「やるべきと思うこと」を一つずつ大事に片付けて行ければ、と思います。
まずは、片付けと掃除、ものを減らすことからですね・・・・・・
断捨離。断つ、捨てる、手離す。身軽にならないと。

posted by 中川信子 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然のぶこん
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/16307756
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)