2020年03月28日

公文書改ざん過程の真実を解明するための第三者委員会設置を求める(電子)署名のご案内

先ほど、私は
"衆参両院議長 安倍晋三内閣総理大臣 麻生太郎財務大臣:
私の夫、赤木俊夫がなぜ自死に追い込まれたのか。
有識者(弁護士、大学教授、精神科産業医等)によって構成される
第三者委員会を立ち上げ、公正中立な調査を実施して下さい!"
というオンライン署名に賛同しました。あなたも賛同しませんか?

詳細は以下のページに書いてあるので、よければぜひ参考になさってください。
  ↓
http://chng.it/H6wW9hhBtH

安倍総理夫妻のありようが、人間として、生き方としてどうなのか、という問題は別においておくとしても、厳正中立であるはずの行政が、都合の悪いことを「なかったことにする」とか、上の顔色をうかがってコロコロと考えを変える とか、質問に対して誠実に向き合わずに答えをはぐらかす、といったことが多発しています。
私は、「この国のかたち」を構成する、小さな小さな一つのピースにすぎませんが、だからこそ、こういう風潮?流行?を、決して許してはいけない、と怒りを持って思います。

私たちは、昔から「お天道さまは見ている」として、誰もみていなくても「天」に対して悪いことをしない、「誠実」で「実直」な生き方をして来たのではなかったでしょうか。

posted by 中川信子 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然のぶこん
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/16250381
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)