2019年12月18日

「ことばの遅れのすべてがわかる本」 16版ができました

「ことばの遅れのすべてがわかる本」中川信子(講談社)の16版ができました。
2006年発行以来、版を重ねるたびに、小修正を加えています。
制度などもずいぶん変わりましたが、おかげさまでロング
セラーになりました。

「ことばが遅い」・・・・

「ことばの遅れ」・・・・

わかったようで、よくわからない状態像ですが、必要な育て方は通常の子育てと変わらないよ!というメッセージを、担当の編集者がきっちり受け止めて作って下さった本です。

ご覧いただければ幸いです。

posted by 中川信子 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧め書籍案内
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/16214806
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)