2019年11月05日

「凸凹子どもがメキメキ伸びる ついでプログラム」 NPO法人 はびりす編著 クリエイツかもがわ

「凸凹子どもがメキメキ伸びる ついでプログラム」
    井川典克監修  
    NPO法人 はびりす  鹿野昭幸・野口翔編著 
    クリエイツかもがわ   2019年11月

おお! こういう本が欲しかった!
帯にこう書いてあります。
「発達障がい」と診断される子どもが急増している! 
それって本当二「発達障がい?」
「ついで」と運動プログラムを融合した、どんなズボラさんでも成功する 家で保育園で簡単にできる習慣化メソッド!
 

表紙裏にある監修者・井川先生のことばはこうです。
「診断名から支援計画をすることは、誰のためになるのでしょうか?一番これを求めるのはおとなではないでしょうか。本人の意志を問わない支援ではなく、本人の参加が一番なのです」

長々した解説は必要ないでしょう。
「障害矯正」ではない、すべての子
どもたちのすこやかな育ちのために必要なかかわりをどうぞご覧ください。

51ZJIZoT5WL._SX349_BO1,204,203,200_.jpg

posted by 中川信子 at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧め書籍案内
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/16189936
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)