2019年09月24日

2020年2月2日  gene主催の研修会「「育てにくい子、発達障害かもしれない子のことばとコミュニケーションの支援〜毎日の暮らしの中でできること〜」

【gene】というリハ職向けのセミナーを企画している会社があります。

   HP http://gene-llc.jp/

   Facebook http://www.facebook.com/gene.seminar

リハノメチャンネル https://www.pt-ot-st.net/ 
リハノメラーニング 等で研修会や講演会のライブ配信や動画の配信を行っています。

とっても勉強になります・・・・

 

この【gene】の依頼で、2020年2月東京開催のセミナー講師をいたします。

受講料が高いんですが、10時―16時だからしょうがないのかも・・・・・

病院づとめのリハ職知人に言わせると、「当たり前の料金設定だと思うよ」とのことでした・・・・

福祉分野にいると、お金の感覚が医療職とは異なるのかもしれません(涙。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

テーマ: 「育てにくい子、発達障害かもしれない子のことばとコミュニケーションの支援〜毎日の暮らしの中でできること〜」

日時  2020年2月2日(土)
会場  東京
講師  中川信子

対象  言語聴覚士、作業療法士、保健師、助産師等 発達に課題の ある子どもに関わる方

    詳細はお問合せ下さい

申し込み・問い合わせ :https://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1567836919-515711


お話ししようとしている内容はほぼ「いつも通り」で

1 言語聴覚士(ST)という仕事、STが対象とすることばの心配
2 STを目指すに至った個人的事情と基本的立場
3 子どもの発達について
4 子どもの現状を知る アセスメント
5 「ことば」について
  ことばの仕組みと脳のはたらき「ことばのビル」
6 望ましいかかわり
  感覚統合を意識した遊び 子どもとのじょうずな話し方
7 地域で育つ子どもたち 地域連携の必要性
8 動画で学ぶ子どもとのじょうずな接し方

      などです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

posted by 中川信子 at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 中川信子 講演会のご案内
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/16174436
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)