2019年03月01日

北海道安平町 早来(はやきた)小学校の6年生が取り組む「8000人の笑顔プロジェクト」

昨年9月 北海道胆振(いぶり)東部地震で大きな被害を受けた安平(あびら)町の早来(はやきた)小学校の6年生が、安平町の町民数と同じ数の笑顔の写真を集めようというプロジェクトを行っているそうです
北海道の知人が知らせてくれました。

締め切りまでもう時間がありませんが、少しでも、応援の輪が広がりますように。
写真は送れなくても、こういうことが行われているということが、知られるだけでも、意味があると思います。

東京新聞 2019年2月27日記事  ↓
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201902/CK2019022702000275.html

 

posted by 中川信子 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然のぶこん
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/16087881
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)