2017年07月17日

アルトサックスの川崎駅前ライブ(A-sax-yoneさん)の音に魅せられる

昨夜(2017年7月15日)夜9時前に羽田空港に着きました。
福岡県小郡市にある「こぐま福祉会」のお招きで、講演とシンポジウムに参加した帰りです。

いい勉強をさせてもらい、充実の一日でしたが、暑いし、一日外にいたので、かなり疲労していて、早くお家に帰りたい・・・と、京急川崎駅からJR川崎に向かって地下からエスカレーターに乗ったら、音楽が耳に飛び込んで来ました。

川崎駅のエスカレーターの所には、1時間ごとに子どもの人形の楽隊が出て来て演奏する時計があるので、それかな?と思ったのですが、まだ10時前だから楽隊は出て来ていない。
それに、曲は井上陽水の「少年時代」。
素晴らしい音色で、なぜか泣きたいような気持ちに。

地上に出てみたら、路上演奏をしているオジサンがいました。楽器はアルトサックス。
演奏者はナゾですが、A-sax Yone  という表示?がありました。

むせび泣くような・・・と形容されることもある楽器だそうですが、ほんとに、人の声みたいな。
というか、演奏しているYoneさんが アルトサックスを通して「歌っている」ようでした。

しばし、その場にとどまって(暑かったけど)7−8曲聞きほれました。
ほんとは、もっともっと聞いていたかった。

タダで聞くには申し訳ないすばらしい演奏だったので、敬意を表してお金もいれました。
足をとめ、何曲か聞き、お金を入れて行く人もおおぜいいました。

Yoneさんの身元はよくわかりませんが、帰宅してからネットで調べたら、週末になると川崎駅で路上ライブをしておられるようです。

久しぶりに、いい音楽を聞きました。
というか、音楽の中に巻き込まれる体験ができました。
また聞きたい!

YoneさんのライブがYouTubeにあがってました。
ほんものは、もっともっとステキでしたが、聞いてみたい方はこちらでどうぞ。
https://www.youtube.com/watch?v=1gH1UAW_fqs

 

いやぁ、音楽っていいですねぇ!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  追加の情報
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

見つけました!

川崎駅前で週末(不定期)にアルトサックスのライブ演奏をしているA-sax  Yoneさんのツイッター。その日の演奏予定がわかりますよ。
https://twitter.com/AsaxYone55

 

演奏に出会った経緯は 2017年7月17日付の 「のぶろぐ」を見て下さい。
http://www.soratomo.jp/article/15731786.html

 

posted by 中川信子 at 00:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然のぶこん
この記事へのコメント
私もYONEさん大好きですよ。また来ておられねのですね。探してみます。
Posted by 通りすがり at 2017年07月28日 13:38
その節はありがとうございました。
偶然にも記事を拝見させて頂き
聴いて下さる方々のお気持ちが良く分かりました。
一方的に演奏をしてるだけなので、どんなんだろう?と思いながら、演奏しております。
もう、還暦前の老体なんですが、体力の続く限り、やって行くつもりでおります。
これからも、宜しくお願いします。
Posted by A-sax Yone at 2017年07月30日 10:29
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15731786
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)