2017年07月13日

フィギャーノート(絵音符)講習会   7月31日  於 狛江

ーーーーー「できた!できた!」「わかりやすい!」「ほかの曲もやってみる!」

これまでいつも授業でつまずいていた子どもたちが、フィギャーノート楽譜を選んでうれしそうに演奏しているようすに、心の片隅で「できない人がいてもしょうがない」と考えていたことを反省しました。ーーーーーー


フィギャーノートは楽譜が読めない人のために開発された楽譜です。
日本の学校教育では、狛江市がいちはやく導入し、高い教育成果をあげています。

フィギャーノートを広めるために立ち上げられた「HappyMuseフィギャーノート研究会」が、今、さかんに活動を広げています。
   http://happymuse.net/
私も応援団の一人として「推薦のことば」を寄せています。
   http://happymuse.net/happymuse/supporter/

 

7月31日、狛江でフィギャーノート講習会が開かれます。
音楽の好きな方、子どもに音楽を好きになってほしいと願う方、ふるってご参加下さい。

以前、市役所でフィギャーノートを使ったトーンチャイム演奏会がありました。
高橋都彦市長さんと並んで(!)、ナカガワも演奏したんですよ。
えのき学級の子どもさんたちが、どういう風に演奏するかを親切に教えてくれたので、楽しく演奏できました(汗

posted by 中川信子 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修会 講演 セミナー
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15729966
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)