2017年03月01日

重度重複障害のある子のコミュニケ^ション支援を考える研修会 3月11日(土) 上智大学

二本コミュニケーション学会の分科会である「重度重複障害のある子のコミュニケーションを考える分科会」が開く研修会です。
主催しているのはSTですが、楽しいおもちゃや教材の展示などもあり、保護者、関係者、たくさんの方たちの参加をお待ちしています。

 

1.開催日: 2017年3月11 日(土)

2.場所:  上智大学 四谷キャンパス 2号館415号室

3.受付開始:  9:00 

4.内容:  9:30〜 9:50 分科会発足の経緯とこれまでの活動について 

        10:00〜12:00 重度重複障害のある子どものコミュニケーション支援について

12:00〜13:30 昼食休憩 教材や玩具の展示

13:30〜14:10 おもちゃ病院から 

14:20〜15:40 事例を通じて子どもの見方関わり方についてディスカッション

15:50〜16:30 キッズフェスタ会場で行う次年度研修会の打ち合わせ

 

参加費:会員・非会員ともに 4,000円

東北6県・北海道・九州・四国の方など 遠距離料金 3,000円

学生1,000円(当日受付で学生証を呈示提示のこと)

 

詳細は、ST@のホームページをご覧ください。

 https://sites.google.com/site/stkizzufesuta/ibento-qing-bao

 

 

 

posted by 中川信子 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修会 講演 セミナー
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15613281
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)