2017年02月24日

「発達障害 あんしん子育てガイド  幼児から思春期まで」小学館

「発達障害 あんしん子育てガイド  幼児から思春期まで」
    edumom コミュニケーション mook      小学館
          2017年2月24日発売

 

出版社からのメッセージ
   ↓ ↓
 発達障害の子はそうでない子に比べて、強いストレスにさらされていることは精神科医など専門家の間ではよく知られていることです。

 まず親ができることは、その子が安心できる環境を作ることです。「安心」こそが、子どもが自分のよさを発揮できるベースとなるからです。

 本書は幼児期、小学校時代、思春期、そして社会へ出てから、と、年代別に課題となることを取り上げて、安心への道筋を示しました。

 専門家や、ちょっと先を行く先輩ママたちの助言は、発達障害の子を育てている親はもちろん、当事者である子ども本人の支えにもなるはずです。困った時の、迷った時の道案内として、そばに置いていただきたい一冊です。
           ↑    ↑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なお、中川も一部インタビューを受けてお話ししました。
 

posted by 中川信子 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧め書籍案内
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15608436
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)