2016年11月23日

映画会「ぼくは写真で世界とつながる  米田祐二 22歳」12月10日(土)午後 於 狛江

狛江市の障がい者週間特別行事のご案内です。

◆映画と映画製作者の講演

 「ぼくは写真で世界とつながる 米田祐二22歳」

日時 12月10日(土) 2時4時15分

場所 狛江市中央公民館 地下ホール(小田急線狛江駅 徒歩5分)

定員 100名(なるべく事前にお申込み下さい)

費用 無料

   ※講演会には、手話通訳・要約筆記あります

内容 京都に住む、自閉症のアマチュア写真家・米田祐二さん(「京都とっておきの芸術展」で、実行委員会長賞を受賞)初めて母の手を離れ、沖縄を旅した様子を撮ったドキュメンタリーです。
  上手にコミュニケーションが取れない代わりに、写真で伝えたいことがあると気づいたお母さんの話や、お兄さんが語る家での生活等、障がいを持ちつつ、いろいろな人の応援を受けながら、自然体で生きる祐二さんとご家族の様子が紹介されています。
米田さんの撮る写真の、ことばでは表せない透明な美しさをご覧になって下さい。

映画のお申込みは  狛江市役所 高齢障がい課 
          03-3430-1111   内 2208

3b3ff766.png

 ◆米田祐二 写真展

日時   平成28年11月28日(月)12月2日(金)

場所   狛江市役所 2階ロビー

 

狛江市障がい者週間特別行事として 狛江市・一般社団法人サポート狛江が共催します。
サポート狛江HPもご覧ください

posted by 中川信子 at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修会 講演 セミナー
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15526156
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)