2016年09月04日

キャスパー(CASPER)アプローチ  (学童イス用新発売)

4月からずっと、「早く書き込まなくちゃ!」と思いながら、もう、9月になってしまいました。
「座る」ということについて、全く新しい考え方のイス、座位の補助具を生み出しているのがキャスパーです。

たとえば、「姿勢が保てない」そして、「字がじょうずに書けない」子がいるとします。
姿勢を保つ練習(運動)をしましょう、と、そこから始めるので、「字を書く」に取り組むには長い長い時間がかかってしまいます。

キャスパーでは「座ることは、イス(や補助具)が手伝ってあげるから、(座る練習よりも)もっと楽しいこと、やろうよ」と考えます。
座面全体で体重を支えるので、とってもラクになるようです。

いろいろなお子さんや高齢者のビデオがそのことを如実に語ってくれています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

キャスパーアプローチ
   http://ja.casper-ri.org/

製品 キャスパーZafu
  http://www.casperzafu.com/
ポップンクラブ
   http://popnclub.jp/ 
キャスパーおじさん こと 村上潤さんのフェイスブック
   https://www.facebook.com/jun.murakami.908

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

通常の学童イスにひっかけて使うものが8月1日に発売されました。

ZAFU School
       http://assist-info.jp/goods/zafu-school/
ビフォーアフター   
     https://www.youtube.com/watch?v=dvtTDgQbKE0


ある児童発達支援事業所でためしに提供を受けて使ってみたところ「あ、このイスなら書ける!」と、夏休みの宿題がはかどったお子さんがいたそうです。

「姿勢が保てない」ことを何とかしようとする前に、イスの工夫でちょちょいのちょい!って改善できるなんてステキです。

 

上記のZafu のYouTubeでたくさんの関連する動画が見られます。
イス一つで、満面の笑顔になれるようすが、百万言の宣伝よりも事実を語ってくれています。なぜもっと早くこのことに気づけなかったんでしょうね?私たちは。

なおZafuとは、座布 の意味とか。

 

posted by 中川信子 at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧めのぶこん
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15451856
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)