2016年05月08日

肩が痛いと全身状態がダウン・・・・

仕事場兼団体の活動拠点として借りていたマンションの一室の引越しをしました。
移転先は、ほんの3−40メートル先のマンションですが、そんなに近くても、荷物はダンボール詰めしなくてはなりません。
引越し屋さんはご近所の顔見知りに頼みましたし、サポート狛江のお仲間が手伝いにかけつけてくれて、引越し自体はほんとにラクチンではありましたが、荷造りしているときに痛くなりかけていた肩が、引越し終わった後からどうにもこうにも動かせないほど痛くなりました。

筋緊張の低い子が「代償的に関節を固めて」動かす・・・と言いますが、まさにそういう動きをしているなぁと思いながら、腕や手が痛くて動かせないので、肩関節周りを全体として固めてから動かしていました。
当然、腰にも影響が。左右差、ねじれが出て、結構不便でつらかったです。
全身状態も、「もー ダメだー」って感じで・・・・。

整体に通い、売薬のシップ薬もスゴイ効き目!
のおかげか、今日あたりは、手も上がるようになってきました。
洗濯物が干せる、とか、キッチンの上の戸棚が開けられるとかに、感動しました。

五十肩はとっくに両肩とも終わったはずなんですが、まだ時々ぶり返すんですかね。
四捨五入すると「七十肩」ってわけですが。

結構不便なのは、運転に支障が出ること。
通常の運転には支障ありませんが、腕のふんばりが利かないので、急な対応ができないかもしれず、クルマで出かけるのが不安でした。

というわけで、あらためて、腕クン、肩サン 肩甲骨周りの筋肉さん ありがとう・・・の境地です。

posted by 中川信子 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然のぶこん
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15325551
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)