2016年04月11日

「言語聴覚士のための言語発達障害学 第2版」

「言語聴覚士のための言語発達障害学 第2版」
21719-1.gif 編集 石田宏代  石坂郁代
 医歯薬出版株式会社
 定価4400円+税
     2016年3月20日発行

 

 

 

 

 

2008年に出版された第1版は、言語聴覚士養成コースの学生向けの教科書との位置づけでした。第2版はその後のいろいろな状況の変化を反映し、次のような目標のもとに編集されたそうです。

1  新しい理論や知識、技術の進歩にもとづいた内容
2  ベテランSTの知恵を若い世代に引き継ぐ
3  教科書としてだけではなく、臨床についてからもずっと傍らに置いて活用できる内容

お子さんの言語の問題を理解したと思う方のための参考書としてお勧めします。

ナカガワは、第6章 環境調整と連携  の中の「家族支援」「連携」を担当させていただきました。

▼内容詳細は医歯薬出版のサイトをご覧下さい。
http://www.ishiyaku.co.jp/search/details.aspx?bookcode=217190
▼目次はこちら
http://www.ishiyaku.co.jp/search/details_1.aspx?cid=1&bookcode=217190

 

 

posted by 中川信子 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧め書籍案内
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15299786
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)