2015年11月17日

11月21日(土)午後  上智大学言語聴覚研究センター主催の講演会 「言語聴覚士って何?どこで、何をする人? 言語聴覚障害学の社会的展望」

上智大学大学院に言語聴覚士養成コースがあるのは皆さんご存じでしょうか?
STの世界に、魅力的な、優秀な人材を多く輩出しています。

期日が迫っていますが、上智大学で中川が登壇する講演会がありますのでご案内いたします。

≪ソフィアオープンリサーチウィーク≫

上智大学言語聴覚研究センター特別講演:
    「言語聴覚士って何?どこで、何をする人?
          言語聴覚障害学の社会的展開 」

場所:上智大学四谷キャンパス 2号館 508号室

日時、プログラム:
2015年11月21日(土)

第一部 13:30〜14:45 
 「スペシャルオリンピックスとの関わりを通して見えてきたもの」
  西脇惠子先生
   (日本歯科大附属病院口腔リハビリテ―ション科)

第二部 15:00〜16:15 
 「東日本大震災被災地での支援を通して見えてきたもの」
  中川 信子
   (子どもの発達支援を考えるSTの会代表)


参加費:無料

 

上智大学全体では例年11月に大学から社会に向けて発信する「ソフィア・オープン・リサーチ・ウィーク」が設けられ、様々の講演会・シンポジウム等が行われます。
内容は上記リンクをご覧下さい。

今年はその一環として、上智大学言語聴覚研究センターが特別講演を2本企画しました。
一般の方達・これから進路を考える高校生等に言語聴覚士・言語聴覚障害学について知っていただけたらとの趣旨です。
言語聴覚士について興味をお持ちの方がいらしたら、どうぞご来場、ご紹介ください。

言語聴覚士に課せられた役割や、言語聴覚士にもできる社会貢献を考える入り口として、私たちの会(子どもの発達支援を考えるSTの会)が東日本大震災の被災地支援として行って来たささやかな仕事についてお話しし、STのお仲間たちの底力を誇りたいと思っています。

 

posted by 中川信子 at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 中川信子 講演会のご案内
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15247379
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)