2015年02月04日

第41回 日本コミュニケーション障害学会 in 福岡  2014年5月16日(土)17日(日)

日本のSTと、コミュニケーションに関心のある人たちで構成されている「日本コミュニケーション障害学会」の学術講演会のお知らせです。

 

■第41回日本コミュニケーション障害学会学術講演会(福岡)は5月16日(土)・17日(日)に、福岡大学(福岡市城南区)にて開催されます。
学会HP   http://commu15fukuoka.org/)。

大会テーマは「コミュニケーション障害と自己実現」です。

主なプログラム;
につきまして、各分野の口頭発表の他、4つの講演と2つのシンポジウム、4つの分科会が開催されます。
 
★特別講演:「晴れた日は、吃らない」私の吃音体験記
 村田 喜代子氏(作家 第97回芥川賞受賞 梅光学院大学文学部客員教授)
 
★教育講演1:「コミュニケーションを生み出すもの、それを育むもの」
 村瀬 嘉代子氏(一般社団法人 日本臨床心理士会会長 臨床心理学者)
 
★教育講演2:「訪問による進行性難病者へのコミュニケーション支援」
 中島 大輔氏(理学療法士 相談支援専門員)
 
★会長推薦講演 「最新の構音障害の臨床 ―音声学・音韻論の視点から―」  
 氏平  明氏(新潟リハビリテーション大学客員教授)
 
★シンポジウム1:「小児の言語評価」    
  
★シンポジウム2:「発達障害のある人の自己実現」
 
★分科会:
言語発達障害研究分科会、
会話分析研究分科会、
吃音及び流暢性障害研究分科会、
自閉症の子と楽しめるコミュニケーションゲーム開発分科会

 

posted by 中川信子 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修会 講演 セミナー
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15164974
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)