2014年09月29日

忙しかった8月9月

一ヶ月近く更新できなかったので、「すわ! 病気か!」と心配してくださっている向きもあるようですが、大丈夫、眠いだけで、元気です。

夏があまりに暑くて ぐんにゃりしていたのと、8月から9月にかけて、毎週末講演やその他の用事で遠出していました。8月30日には岐阜県多治見市へ保健師主催の研修会へ。 
9月6−7日は小樽で、「子どもの発達支援を考えるSTの会」の総会と研修会。
9月13−14日は山形で、日本自閉症協会の大会のシンポジスト。

出かけるのには慣れていますが、資料の準備にアワワワワと追われたり、(早めにやっておく、ということが、なぜかできない私です)やっと少し落ち着いたようなわけです。
と言っても、落ち着きなく、今週半ばには、三重県に保健師研修と、発達障害関連の地域研修とにお招きいただき、出かける予定です。

「中川信子講演会」のページにアップするといいのですが、なかなか時間が取れず、ついそのままにしてあります。

そうこうしているうちに、「そらとも」で企画した11月2日(日)のお茶の水での講演会も近づいてきました。
HPからの申し込みフォームだけなのに、じりじりと申し込みがふえていて、申し込んだ方は、どこで見つけたんだろうと、不思議です  \(◎o◎)/!

10月11月とさらに講演が目白押しです………

山口(岩国) これは、8月に台風で延期になった振り替え
北里大学医療衛生学部 ST科 3年生対象の2コマ講義
鎌倉    保健師研修
山口(周南市) ふじわら医院のお招き
宮崎      保健師研修
札幌      児童発達支援事業所連絡会対象   など。

いつも、結論的には、同じような話をしている気がしますが、でも、一番大事なことは普遍、不変なのよね………と思ったりもしています。

子どもたちの幸せのために、大人は、知識を得て、努力しましょうね、と。

         

 

posted by 中川信子 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然のぶこん
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15119862
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)