2014年03月30日

HAC(自閉症家庭療育)プログラム公開講座  4月13日 5月9日

同志として尊敬し、先達と仰ぐ海野健先生のHAC(Home Training for Autistic Children=自閉症家庭療育)プログラムは、お家で、今日からできる、やりがいのある子育ての視点と具体的方法を指南してくれます。
   
私は、担当しているお子さんがお父さんのお仕事の関係で海外に行くことになる場合に、「どうしたらいいでしょう?」と聞かれることがあると、「HACプログラムの本を取り寄せて、おうちでやってみるといいですよ」とオススメしています。
「海野先生は、メールでの質問にも応えて下さいますからね」とも。

自閉症のお子さん達の共同注意の成立に着目し、でも、共同注意を成立させようとするのではなく、「お仕事のできる子に育てよう」という視点からのアプローチをします。すると結果的に、共同注意の面でも成長が見られるので、あ〜ら不思議〜。

10年くらい前の「赤ちゃん学会」の会場で、海野先生が、ポスター展示をしておられたのを見て「これはスゴイ!」と ピン!と来て以来のお付き合いです。

着々と全国に広がっており、講座を聞いた方は「な〜るほど!」とヒサを打っていただけるのですが、いかんせん、まだまだ宣伝が行き届かなくて、講座の参加者が一桁だったりするそうです。
なんともったいない \(◎o◎)/!

 

そこで、この場を借りてお知らせします。

公開講座

4月 4月13日(日)  10時     基礎編
               13時30分 応用編

5月 5月9日(金)   18時  基礎編 

 

◎会場は  港区立青山いきいきプラザ

◎お問い合わせ・お申し込みは
     Eメール: 

詳細はHACの会 ホームページをごらん下さい

 

posted by 中川信子 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修会 講演 セミナー
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15045985
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)