2013年10月17日

「子どもの発音とことばのハンドブック」(山崎祥子  芽ばえ社)

「子どもの発音とことばのハンドブック」
   山崎祥子  芽ばえ社   2011年7月  発音ハンドブック.jpg


こんな有益な本が出ていること、今まで知りませんでした。お恥ずかしいこと。
子どもの発音が気になってきた保護者や保育園・幼稚園の先生向けの、とてもわかりやすい本です。
発音を育てるためにおうちでもできる楽しい、簡単な遊びも紹介されています。
著者の山崎さんは、京都在住のST(言語聴覚士)です。
だんぜんオススメしたい一冊です。

 目次 
1章  発音の障害はどこで起きているのか
     1 発音が作られるしくみ
     2 構音障害の原因とタイプ
     3 ことばの発達のしかた
2章  構音障害はどのようにして起こるのか
     1 発音の発達のしかた
     2 聞き分ける力の発達のしかた
     3 日本語の音のつくられ方
3章 専門家はどのような検査や訓練をするのか
     1 機能性構音障害の検査と訓練方法
      2 専門家の行う構音訓練の方法
     3  家庭や保育所でできる、発音を育てる遊び
Q&A

 

posted by 中川信子 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧め書籍案内
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/14951305
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)