2013年04月03日

LCスケール(言語・コミュニケーション発達スケール)増補版 

LCスケール.jpg2008年に刊行された『LCスケール』(言語・コミュニケーション発達スケール)は信頼できる言語・コミュニケーションの検査として、ことばの教室、特別支援学級・学校の先生やSTを中心に広く活用されています。。

今回、発達をプロフィール化するための「領域別まとめシート」追加と絵図版の一部修正を加えた増補版が刊行されました。
旧版からの課題内容や手続き、標準化データの変更はないので、従来の『LCスケール』も引き続き問題なく利用できます。

なお、記録用紙は、学苑社のHPからダウンロードできることになったそうです。

詳細は学苑社の紹介ページをどうぞ。

言語能力だけではなく、共同注意に着目してコミュニケーションの力を知ることのできる貴重なスケールです。もっともっと広がってくれることを願っています。

posted by 中川信子 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧め書籍案内
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/14773910
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)