2012年03月23日

徳島の仲間 + 映画「ちづる」上映会

ST(言語聴覚士)という仕事をしていてうれしいことの一つは、よき仲間、人間としてすばらしい人 の存在にふれられることです。

成人の言語障害、摂食・嚥下障害については、医療保険、介護保険という頼れる傘ができたために、逆に、自分たちで何とかしなくちゃ、という動きが弱まっているように私からは見えますが、子どもの発達の分野では、何も守ってくれる後ろ盾がないために、逆にがんばる人たちがたくさんいるように思います。

「とくしま発達しあわせネット」の代表のAさんも、全国にいるそんなステキなSTの一人です。代表のAさんがスポーツ大好き人間であることから、キッズサッカーを中心に事業展開し、あわせて発達に関する研修会、勉強会などを行っています。

スポーツといえば、障害のある子どもたちがスポーツを楽しむチャンスは、まだまだ少なく、また、適切な指導のできる指導者もとても少ない現状だそうですが、徳島の子たちは幸せだわ〜。
障害のある子どもたちのサッカークラブとしてはNPO法人トラッソスが有名です。狛江の子どもたちもお世話になっています。

さて、「とくしま発達しあわせネット」が世界自閉症啓発デー(4月2日)に併せて行う映画会の案内をもらいましたので、転載します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜転載ここから〜〜〜〜〜〜〜

4月2日は国連が定めた世界自閉症啓発デー
4月2日〜8日までは発達障害啓発週間です。

「とくしま発達しあわせネット」では
4月8日(日)に自主映画上映会≪「ちづる」in とくしま≫を行います。
また、会場では発達障害啓発とくしまキャラバン隊さくらによる発達障害体験会や(株)ヤンセンファーマさんのバーチャルADHDの体験会を併せて行います。

映画ちづる公式ホームページ... http://chizuru-movie.com/
申し込み http://tokushimashiawase.web.fc2.com/
とき:2012年4月8日(日)
開 場=14:00
上 映=14:30〜16:00
*発達障害疑似体験会は14:00〜16:30まで

ところ:ふれあい健康館 ホール
          (徳島市沖浜東2-16)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お近くの方はどうぞ。

 

posted by 中川信子 at 15:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 徒然のぶこん
この記事へのコメント
中川先生 ブログにアップして頂きありがとうございます。
Posted by とくしま発達しあわせネット at 2012年04月01日 04:06
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/14314711
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)