2012年03月03日

『対人援助専門職のための発達障害者支援ハンドブック』(柘植雅義他編 金剛出版)

 日本の特別支援教育推進の立役者の一人である柘植雅義さんが、編集にあたった本です。2012年2月発売  定価2800円+税
本の扉にはこうかかれています。

多様な専門スキルで発達障害当事者ニーズを充たすために集う「対人援助専門職
発達障害当事者が健やかに生きるために整備される「発達障害支援ネットワーク」

ふたつの歯車が連動するとき、誰もが愉しく自由に生きていくユニバーサルデザイン社会は実現へと歩みはじめる。

この社会の青写真は「誰が支援するのか?」に応える16の専門職種、「何を支援するのか?」に応える12の支援内容を起点に、描かれる。

特別支援教育の理念に始まり、支援の枠組みと全体像を俯瞰するのに役立つと思います。

柘植さんに頼まれて、「言語聴覚士の立場から」の4ページ分を担当させてもらいました。

 

 

posted by 中川信子 at 21:47| お勧め書籍案内