2011年03月29日

こわいニュースにおびえる子どもたちの心をケアする絵本

大月書店から毎月のメールマガジンが送られてきました。
今回は、震災の後とて、内容が変更されていました。

そして、「この状況下で出版社に今すぐできることは多くありませんが、全国各地で震災
や原発事故のニュースに不安を感じているお子さんをお持ちのご家族のために」ということで、絵本の全文を無料公開し、また、心のケアに役立つ本を掲載したとのお知らせが載っていました。
   http://www.otsukishoten.co.jp/news/n2147.html

絵本は 『世界はどうなっちゃうの?〜こわいニュースにおびえたとき
    (心をケアする絵本5) 
    キャロル・シューマン 作  上 田勢子 訳  です。

 今回の事情とは少しちがうシチュエーションのようですが、でも、子どもの心のケアに必要なことがわかりやすく述べられています。
無力感にさいなまれずにいられない私たち大人にも慰めになるかと思いました。

詳細は    株式会社 大月書店
〒113-0033 東京都文京区本郷2-11-9
http://www.otsukishoten.co.jp/ 

posted by 中川信子 at 19:17| お勧めのぶこん