2011年03月23日

聴覚言語障害のある方たちへの支援情報

 コミュニケーション・アシスト・ネットワーク(CAN)からの情報提供をご紹介します。
CANは、言語障害や聴覚障害を持つ方の基本的人権を擁護し、社会参加を支援する為に、言語聴覚士を中心とした様々な専門家で設立されたNPO法人です。


■この度の震災では、多くの障害をもつ人々が、避難所で不自由な暮らしを強いられています。遠方の専門職などが直接支援に出向くことは現在困難ですが、言語聴覚障害者を中心に、障害者に対する支援方法をご紹介しておきます。

主な内容は以下のとおり。詳細はHPをご覧下さい。

 ・失語症の人への支援(3月22日更新)

 ・聴覚障害の人への支援(3月16日更新)

 ・自閉症や発達障害の人への支援(3月17日更新)

 ・摂食・嚥下障害をもつ人への支援(3月17日更新)

 ・認知症の人への支援(3月22日更新)

 ・高次機能障害の人への支援(3月23日更新)


◆絵文字を使ったコミュニケーション支援
 ・絵文字を使ったコミュニケーション支援(3月22日更新)

posted by 中川信子 at 23:02| Comment(1) | お勧めのぶこん
この記事へのコメント
コミュニケーション・アシスト・ネットワーク(CAN)のリンクがうまくはれていないようです。

お知らせまで。
Posted by スペース96 at 2011年03月30日 09:21
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)