2011年01月14日

Why not?  やってみよう!

今夜は、狛江青年会議所主催の新年賀詞交換会がありました。
昨年11月14日の狛江市民まつりで「ミニSLと笑顔の森」への協力を依頼されたのがご縁の始まりで、今日もお招きいただいたので行ってみました。

会は大盛況。

青年会議所(理事長は一年ごとに交代)今年度のスローガンは「Why not?」。
できない理由ばかりを後ろ向きに述べるのではなく「やってみよう!」と前向きに進もう、という意味だそうです。

市内の、町づくりを考える若い頼もしい力の存在になんだかうれしくなりました。
世代を超えて「子育て支援」という課題で協力して、1+1=3以上  になるといいのですが。

「障害」「支援」という枠組みばかりで世の中を見ていると、どんどん視野も交流関係も狭くなってしまいますが、「地域」を支えている、たくさんの人たちと、知り合い、手をつなぐと、もっともっと楽しいことが生まれてきそうです。

posted by 中川信子 at 22:13| Comment(0) | 徒然のぶこん
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)