2010年08月10日

「実践満載 発達に課題のある子の保育の手だて」(佐藤暁)

  「実践満載 発達に課題のある子の保育の手だて」
     佐藤 暁    岩崎学術出版社   1890円

2010年6月に出たばかりの本です。実は私はまだ手に入れていません。でも、佐藤先生の本なら間違いはない、ということと、釧路の友人である堀口貞子さんが、佐藤先生の釧路での講演会の内容をホームページ〔コロボックル通信)で紹介されていたので、ああ、やっぱり、いい本なんだ、早くみなさんにもご紹介しなくちゃ、と思った次第です。

堀口さんのHPから無断引用させていただきます。
     ↓ ここから  ↓
「(佐藤)先生は、同名の新刊をテキストに、支援のモデルパターンについて、『できないことはさせない、できることはつくる』『見えないものを見えるようにする』など7つの支援パターンについて、実際の保育現場での様子をまじえ、丁寧に教えてくださいました。
中でも『ほめるための視覚支援でなければいけない!』『それにはまず「楽しい体験を先行させなければならない』。さらに、『私たちの都合を伝えるためにスケジュールを使ってはいけない!』 (中略)  そして、最後に『適切な方法で要求をしたら大人は誠実に応えてくれる』ということを、子ども達に伝えなければならない』と話してくださいました」

      ↑   引用ここまで ↑

 ほんと、ほんと、溜飲が下がります。 

 子どもを大切にする・・・ということですよね、結局は。
さっそく注文しました。早く来ないかな。

 

posted by 中川信子 at 00:15| Comment(0) | お勧め書籍案内
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)