2019年09月05日

友人STのエッセイ「幸せな子育ての八十八段」

千葉県市川市で私設のことばの相談室「わかばルーム」を開いているSTの友人がいます。奧山信爾さんという方です。
ことばの遅い孫クンを連れて行ったら楽しいだろうな、と思ったこともあるのですが、何せ片道1時間半くらいかかるので行くのが難しく、お世話にならずにいるうちに、孫クンは、3歳まで一言もしゃべらなかったのを取り返すかのようによくお話しするようになったので、行きそびれてしまいました。

が、久しぶりに「わかばルーム」のホームページに遊びに行き、本当に大事なことが書いてあるなぁと奥山さんの許可をいただいて、講演の折に配布したりしています。

私もSTとして、いかにも「科学的」なよそおいを見せつつ、こうするのがいい、その理由はかくかくしかじかとお話ししたりもしますが、ほんとは、奥山さんのようなスタンスで親子さんとお付き合いできたらな、と思うのです。

ご紹介したいエッセイはたくさんあるのですが、一番お読みいただきたいのは次の二つです。

「幸せな子育ての八十八段」(1)
「幸せな子育ての八十八段」(2)

 

わかばルーム ⇒ わかばのことば(随筆集のようなもの)からも見つけることができます。



posted by 中川信子 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然のぶこん