2014年09月29日

忙しかった8月9月

一ヶ月近く更新できなかったので、「すわ! 病気か!」と心配してくださっている向きもあるようですが、大丈夫、眠いだけで、元気です。

夏があまりに暑くて ぐんにゃりしていたのと、8月から9月にかけて、毎週末講演やその他の用事で遠出していました。8月30日には岐阜県多治見市へ保健師主催の研修会へ。 
9月6−7日は小樽で、「子どもの発達支援を考えるSTの会」の総会と研修会。
9月13−14日は山形で、日本自閉症協会の大会のシンポジスト。

出かけるのには慣れていますが、資料の準備にアワワワワと追われたり、(早めにやっておく、ということが、なぜかできない私です)やっと少し落ち着いたようなわけです。
と言っても、落ち着きなく、今週半ばには、三重県に保健師研修と、発達障害関連の地域研修とにお招きいただき、出かける予定です。

「中川信子講演会」のページにアップするといいのですが、なかなか時間が取れず、ついそのままにしてあります。

そうこうしているうちに、「そらとも」で企画した11月2日(日)のお茶の水での講演会も近づいてきました。
HPからの申し込みフォームだけなのに、じりじりと申し込みがふえていて、申し込んだ方は、どこで見つけたんだろうと、不思議です  \(◎o◎)/!

10月11月とさらに講演が目白押しです………

山口(岩国) これは、8月に台風で延期になった振り替え
北里大学医療衛生学部 ST科 3年生対象の2コマ講義
鎌倉    保健師研修
山口(周南市) ふじわら医院のお招き
宮崎      保健師研修
札幌      児童発達支援事業所連絡会対象   など。

いつも、結論的には、同じような話をしている気がしますが、でも、一番大事なことは普遍、不変なのよね………と思ったりもしています。

子どもたちの幸せのために、大人は、知識を得て、努力しましょうね、と。

         

 

posted by 中川信子 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然のぶこん

2014年09月29日

公益社団法人 青少年健康センター主催 講演会とシンポジウム  『よく分かる発達障害』

講演会とシンポジウム   『よく分かる発達障害』

基調講演    斉藤環先生(精神科医)
シンポジウム    司会 斉藤環先生
             シンポジスト     山登敬之先生
                        川上祐紀先生
                        中川信子
日時  2014年10月12日(日)
       13時〜17時

会場  筑波大学講義室(文京区大塚)
参加費  2000円
主催   公益社団法人 青少年健康センター

10月12日シンポジウム 22%.JPG
友人?の山登先生からお声をかけられました。
お断りできない事情もありまして、「ええ〜〜っ!」と言いつつ、登壇することになりました。
皆さまご存じのとおり、私は、いろんなこと、学問的にはよく分かりませんが(分かろうとしていませんが)現場でどんなことが起きているかは、よ〜〜く見えているつもりなので、そのようなことをお話ししようと思っています。

posted by 中川信子 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修会 講演 セミナー