2012年03月08日

東田直樹さんと 東田美紀さんによる講演会  4月14日(土)午後 府中市

東田直樹さんとお母さんの美紀さんによる講演会のお知らせです。
4月14日(土)午後1時より、 府中市において開催されます。
第一部は直樹さんによる「自閉症の僕が語る自閉症の世界」
第二部は美紀さんによる「わが子の可能性を信じる子育て」

参加費1000円

下記をご覧ください。
http://www.popship.com/article/246067507.html

 

東田直樹くん親子を、私はずっと応援してきました。
東田直樹オフィシャルブログ からは毎日考えるタネをもらいます。
直樹くんも自分で書いていますが、「ただ ぼーっとしているようにしか見えな」かったり、落ち着かずにウロウロ動き回ったりしてしまう「カラダ」を持ち、とても興味の引かれることを前にして意に反して大あくびしてしまったり、などなど、周囲に誤解されることの多い自閉症の人たちです。

「人として共に生きていく」
ことばでなら、何とでもいえますが、人を見た目で判断せずに真摯に付き合うことは、本当に難しいです。
直樹くんのブログを読んでいると「共に生きて行く」ための手がかりになりそうなフレーズにたびたび出会います。

posted by 中川信子 at 20:46| 研修会 講演 セミナー

2012年03月08日

ただ今発売中の雑誌「メディカル朝日」2012年3月号 (朝日新聞社)

 「メディカル朝日」という医家向けの月刊誌があります。(税込み定価1020円)
今発売中の2012年3月号の小さなコーナー「子どものみかた」で、「ことばの遅れ」について寄稿しました。
山口の田原先生(たはらクリニック)からお話があったのでした。

3ページの特集ですが、市中の小児科のお医者さんたちに知っておいていただきたいことを、コンパクトに書いてみました。

どこにでも置いてある雑誌ではありませんが、見かけたらご覧になってください。

なお、「ことばの遅れ」以外の特集は
■胃ガン治療
■“眠れない”を治して、病気を治す
■再破裂の可能性の高い、軽症クモ膜下出血を見逃さない
■医療の質と安全をシステムで高めるーー亀田総合病院
                   など、充実しています。

 

posted by 中川信子 at 20:22| 徒然のぶこん