2011年01月23日

身体が少し軽くなってうれしいな

  お正月明けからダイエットしました。2-3キロ減りました。(*^_^*) 

ここ数年、一年に一キロくらいの割合でジリジリジリジリ体重増加していたのが、12月に入ってからドドドドと増えて、危機的状況に。
10月の特定健診でのメタボ判定はぎりぎりセーフだったのですが、このままじゃあ、メタボ認定確実です。

お腹周りが特に顕著で、いわば、お腹にフライパン一個分の脂身をくっつけているような気分でした。
おまけに血圧も高めで、胃も重く、「このままではいかん! どげんかせんといかん!」

年が明けたら、いつもの「7日間。脂肪燃焼キャベツスープダイエット」を実行しようと年末に固く決意し、年末年始には、おせち料理も、お餅もケーキも思う存分食べ、お正月4日から、ダイエット開始。

 この「キャベツスープダイエット」は、私には合っているらしく、今までに何回かやっていますが、一週間で必ず2キロ程度減ります。
出所不明の不思議なレシピですが、一週間で手っ取り早く成果が出るという点が気に入っています。
レシピと利点・問題点を記載した記事を見つけました。http://allabout.co.jp/gm/gc/48933/2/
   (ここでは「ピーマン」となっているのが、私がもらったレシピでは「青唐辛子」となっています。)

 ついでに「ためしてガッテン!」でやっていた踏み台昇降50回一日2セットを義務化し、7日間のダイエット期間終了後も、食べすぎをしないように、間食を控えめに、を心がけたところ、体重は目標まで減り、肩こり、ひざ痛が軽くなり、血圧は驚くほど下がり、階段の上り下りも前より軽やかになり、立ち居振る舞いにつきものだった「どっこらしょ」を言わない自分になっていました。めでたい、めでたい。
やっぱり、お医者さんたちがテレビなどで盛んに言っていること(腹八分目・適度な運動)はほんとだったなぁ、と感心しました。

「腹(胃)も身のうち」なんですから、負担をかけすぎないようにしてあげないとね。
それに、身体が軽くなると、気分がいいです。

「軽くなった」と言っても、まだまだ重〜いので、今しばし、腹八分目を心がけようと思っております。
 残された課題は、早寝・早起きの「規則正しい生活」です。今は規則正しく「遅寝遅起き」していますのでね・・・・・。う〜ん、でも、これは、実行できる気がしません。

posted by 中川信子 at 14:38| Comment(0) | 徒然のぶこん

2011年01月19日

狛江市内の学校のプールに氷が張っていました

狛江らしいのんびりした話題です。

昨日(23年1月18日)のことになりますが、特別支援巡回専門家チームの一員として、市内の中学校に行きました。もう午後でしたが、プールの三分の二くらいの面積に氷が張っていました。
副校長先生の話では、朝は全面凍結しているけれど、午後になると日が当たるところは溶けて、日陰の部分だけ氷が残るのだそうです。

おまけに、朝、氷がしっかりしているときには、氷の上でカラスが数羽、ダンス(?)しているとか。
白鳥の湖、は聞きますが、凍ったプール上のカラスとは???
全国的には大寒波の影響で、大雪の被害が出ているようですが、こちらはほとんど雪が降りません。
大寒とはいえ、日ざしが少しだけ春めいてきたように感じられる一日でした。

posted by 中川信子 at 22:53| Comment(1) | 狛江の便り

2011年01月17日

自閉症の人たちの行動の理由の一端(東田直樹オフィシャルブログ)

  以前にもご紹介した、「重度の知的障害を伴う(と見られる)自閉症」の東田直樹くんがブログを開設し、毎日更新しています。東田直樹オフィシャルブログ
  私はほとんど毎日チェックし、「はぁ〜 そうなのか〜」「へぇ〜、そうだったのかぁ〜」と驚いたり、共感したりしています。


たとえば、こんな具合です。
*********************************

  「動けなくなる訳」(1月12日)

「昨日は、僕が駆けだす訳を書きましたが、その逆に歩いている途中で、急に動けなくなる人もいるようです。
僕は、あまりそういう経験はありませんが、たぶんこういう理由ではないかと考えていることがあります。
それは、歩く途中で動けなくなる場合、歩き方がわからなくなるからではないでしょうか。
歩き方がわからなくなるなんて、信じられないかも知れませんが、歩いている途中に急に訳がわからなくなるのです。

どうやって、手足を動かしていたのか訳がわからなくなり、混乱してしまうのです。そうすると、歩くのが嫌とか何かにこだわっているとかではなく、歩き方がわからなくなってしまうのです。
わからなくなると、自分の存在そのものが不安定な感じがします。
そのために、動けなくなるのです。

どうして、僕がこんなことがわかるかというと、昔、徒競争をしていた時途中から歩きだしたり、止まったりしていたからです。
歩いている途中に動けなくなる人も、そのときの僕の感覚に近いのではないかと思います。

**********************************

  「誰でもが簡単にできると思うこと」(1月16日)

人は、自分が簡単にできることは、他の人もできて当たり前だと思いがちです。
僕は、障害者にとって辛いのは、普通の人ができることができないことではなく、できない気持ちをわかってもらえないことだと思うのです。
できないことをさぼっているとか、ふざけているとか、わざとしないとか言われることほど辛いことはありません。
それは、普通の人と障害者の間だけのことではありません。
障害者同志の間でも起こることなのです。

苦手なことをなおす努力はもちろん必要です。
けれども、障害が原因で起こることについては、急に良くなることは有り得ないのです。
ひょっとすると苦手なことは、もうなおらないことなのかも知れません。
それでも、なおす努力を続けていかなければなりません。

なぜなら、そうしなければ、少数派の僕たちの居場所は、この社会にはないからです。
誰もが必死に生きています。
それは大切なことですが、どこか寂しいと感じるのは、僕だけでしょうか。
*********************************

コメントに対する誠実なお返事にも、直樹くんの人柄が見えてくるようです。

こんな東田直樹くんの、講演会の予定が決まりました。3月27日(日)です。


東田直樹・小柳拓人 ジョイント講演会&コンサート
 日時  2011年3月27日(日) 13:00 〜 16:00
 場所  アムウェイ オーディトリアム (JR渋谷駅より徒歩10分)
 入場料 無料(事前申し込み不要)


posted by 中川信子 at 21:35| 徒然のぶこん

2011年01月17日

小児高次脳機能障害フォーラム 「後天性脳損傷の子ども達への支援を考えよう!」 23年2月11日 於 横浜

なかなか理解の進まない高次脳機能障害。中でも、小児の高次脳機能障害への理解と支援は 本当に手薄です。次のようなフォーラムが開かれます。

 

チラシは NPO法人日本脳外傷友の会のHPからご覧下さい。
http://npo-jtbia.sakura.ne.jp/contents/news/index.html

小児高次脳機能障害フォーラム
     「後天性脳損傷の子ども達への支援を考えよう!」

 

【日 時】 平成23年 2月11日(祝) 13:00〜16:45
             (受付:12:30)
【会 場】 はまぎんホール ヴィアマーレ(横浜銀行本店1階)
〒220−8611 神奈川県横浜市西区みなとみらい3−1−1
電話:045−225−2173

【第1部】
(基調講演】
   演題「発達障害と高次脳機能障害の支援者の人材育成について」
  講師:深津玲子先生(国立障害者リハビリテーションセンター
               発達障害情報センター長)


【第2部】【パネルディスカッション】
演題 「小児高次脳機能障害の支援はどうあるべきか」


医療の立場から
      栗原 まな(神奈川リハビリテーション病院 小児科部長)
院内学級の実践から
     神崎かやの(神奈川県立秦野養護学級:かもめ学級リーダー)
教員指導の立場から
     中村 信雄(神奈川県立総合教育センター 教育相談部長)
父母の立場から
     狩野 雅之(後天性脳損傷の子供を支えるアトムの会 会長)
地域支援の立場から
     鈴木 勉(ハイリハキッズ支援スタッフ、言語聴覚士)

司会 東川 悦子(日本脳外傷友の会 理事長)


(入場) 無料(資料代500円)


申し込み、お問い合わせは、なるべく事前に裏面の申し込み書でFAX頂けると
幸いです。
なお、当日、手話通訳はありますが、要約筆記などの用意は、今回はございませ
ん。
(主催) NPO法人日本脳外傷友の会
      TEL・FAX:0463−31−7676
(協力) 脳外傷友の会・ナナ 協働事業室 046−249−2020
後天性脳損傷の子供を支えるアトムの会(狩野) 045−812−4101

 

posted by 中川信子 at 00:36| 研修会 講演 セミナー

2011年01月14日

Why not?  やってみよう!

今夜は、狛江青年会議所主催の新年賀詞交換会がありました。
昨年11月14日の狛江市民まつりで「ミニSLと笑顔の森」への協力を依頼されたのがご縁の始まりで、今日もお招きいただいたので行ってみました。

会は大盛況。

青年会議所(理事長は一年ごとに交代)今年度のスローガンは「Why not?」。
できない理由ばかりを後ろ向きに述べるのではなく「やってみよう!」と前向きに進もう、という意味だそうです。

市内の、町づくりを考える若い頼もしい力の存在になんだかうれしくなりました。
世代を超えて「子育て支援」という課題で協力して、1+1=3以上  になるといいのですが。

「障害」「支援」という枠組みばかりで世の中を見ていると、どんどん視野も交流関係も狭くなってしまいますが、「地域」を支えている、たくさんの人たちと、知り合い、手をつなぐと、もっともっと楽しいことが生まれてきそうです。

posted by 中川信子 at 22:13| Comment(0) | 徒然のぶこん

2011年01月12日

ST対象のセミナーご案内 「子どもたちの文レベルの問題をどう捉えるか V   言語発達障害児の言語プロフィールの見方」

23パーセント.JPG日本コミュニケーション障害学会 言語発達障害研究分科会第5回セミナーのご案内です。

テーマ 子どもたちの文レベルの問題をどう捉えるか V   
         言語発達障害児の言語プロフィールの見方」
日時  1月30日(日) 10時ー16時

場所  埼玉県男女共同参画推進センター

          (さいたま新都心駅 または 北与野駅)
クリックすると拡大します

 詳細は 日本コミュニケーション障害学会HPをごらんください。
    セミナー案内:
     http://wwwsoc.nii.ac.jp/jacd/pdf/seminer_20110130.pdf
  
企画者からのメッセージ:

言語発達障害研究分科会では、学会ワークショップおよびセミナーを通して、子どもたちの  言語の問題を掘り下げ、情報発信を続けてきました。
今回のセミナーでは、昨年に続き、文レベルの発話がある事例を通して、言語発達障害児の   言語プロフィールの見方について考えます。
評価や指導の方法、STの果たす役割も含めて会場の皆様とのディスカッションを通して考えて   りますので、ふるってご参加ください。

posted by 中川信子 at 11:33| 研修会 講演 セミナー

2011年01月05日

神奈川県発達障害支援センター主催 公開講座「発達が気になる子も のびのび育つには」2月5日 

神奈川県発達障害支援センター主催の公開講座が開かれます。
テーマは「発達が気になる子も のびのび育つには」 

  第一部 基調講演は「地域の中で子どもを育む」(中川信子)
  第二部はパネルディスカッション「子どもがのびのび育つには」です。

公開講座チラシ27%.JPG日時  平成23年2月5日 13:30〜16:20

会場   藤沢市湘南台文化センター

定員   300名

受講料 無料

チラシを貼り付けます。クリックすると拡大されます。
詳細はお問い合わせください。
  
pdfファイルはこちら ⇒ 2月5日 公開講座.pdf

 

posted by 中川信子 at 23:53| Comment(0) | 中川信子 講演会のご案内

2011年01月05日

「ことばの育ちに寄り添って   小さなスピーチクリニックからの伝言」

 『ことばの育ちに寄り添って   小さなスピーチクリニックからの伝言』
        渡邉倭文子     コールサック社  1500円
 http://www.coal-sack.com/02/Copy%20of%20index_shinkan3.html

 

 ST資格の影も形もなかった1958年から言語障害・発達支援の道をひとすじに歩んでこられた渡邉先生の足跡が本になりました。

 序文でも書かせていただいたのですが、STの養成が整備され、知見は広がり、知識も、スキルも大きく広がった反面、子どもとその保護者にどう寄り添い、長い時間を共にすごすかという覚悟(とでも言うべき構え)に欠ける若いSTの方たちも増えていると感じています。

  障害のある人たちを、幼児期から青年期、成人期を通して「支える」「共にある」というのはどういうことなのか。ST以外の方たちにも、おすすめです。

 

posted by 中川信子 at 22:40| Comment(0) | お勧め書籍案内

2011年01月05日

おいしいお餅の「マルミヤ菓子店」(狛江)  発送OK

 年末に「とてもおいしかったから」とのことばを添えて、のし餅をいただきました。
ほんとに、ほんとにおいしかったです。
マルミヤ菓子店(狛江団地内)
 時たま通りかかるときに、和菓子などを買ったことがありましたが、このお店のお餅がこんなにおいしいとは知りませんでした。

発送も受け付けているとのことなので、狛江の産業振興のためにもどうぞ。

  

posted by 中川信子 at 11:43| 良しな仕事

2011年01月04日

ちょこボラ(おいしいチョコレートを食べてボランティア)

  狛江にあるNPO法人の一つ「バリアフリーセンター 福祉ネット ナナの家」 は、いろんな活動をしています。古くからのトモダチです。
この「ナナの家」が、やっている「ちょこボラ」は「おいしいチョコレートを食べて、ちょこっとボランティア」という意味。
扱っているチョコは、サロンドロワイヤルという老舗が作っているチョコで、ほんとにおいしい。ダイエットの敵!!

  「ナナの家」にファックスで申し込めます。

    チラシのpdf版はこちら→ちょこボラ チラシ.pdf
ちょこボラ20%.JPG
申し込み用紙はこちら(pdfファイルです)

     一般用 ちょこボラ注文用紙 一般用.pdf
    ご進物用 ちょこボラ 注文用紙 ご進物用.pdf

      

posted by 中川信子 at 19:02| Comment(0) | 良しな仕事

2011年01月01日

新着記事

そらともプロジェクト 
中川信子オンライン連続講座 

第4期(2022年5月ー7月)が公開されました。

4期通し 40%.jpg

詳細はこちら
 https://peatix.com/event/3218856/view

            2022年4月9日up  

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そらともプロジェクト 連続講座 第3期 受付開始

_3 _____3回通し____920X450 縮小2.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「聾者は障害者か?」

高校生の作文が最優秀賞に

NHK NEWS WEB( サイカル)1月25日より

       2022年1月26日up

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

第1期(8月―10月)動画 リクエスト配信開始しました

申し込み:2022年1月29日まで

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

終了しました

そらともプロジェクト 中川信子 連続講演会

第2期第3回(1月9日)のご案内

ドイツマイスター眼鏡院の中西広樹氏によるお話。
meister-gankyouin.com

最初は「メガネで読み書き困難が楽になるなんて」と
私たちも半信半疑でしたが、多くのお子さんを
ご紹介した今では効果を実感。
お子さんの学習支援担当者から実際の変化の報告もします。
    

   大好評のうちに終了しました     

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

本の紹介

『通級における指導・支援の最前線』
 
(シリーズ発達障害支援・特別支援教育ナビ)
        笹森洋樹編著  金子書房

        2021年12月15日up
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

12月12日登壇(終了)の高畑脩平先生の

過去講演ダイジェストはこちら
「読み書き困難」についての幅広い視点。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お勧めしたい!  健康になれそう。

シークレット五本指ソックス 

          2021/11/6  up

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
終了しました

10月24日(日)午前 オンライン開催
そらともプロジェクト 中川信子 連続講演会

「『生きる』を支えるーー言語聴覚士として」
         講師:中川信子             

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
終了しました    

オンライン講演会 10月30日 
【保護者の気持ちの理解と支援】(中川信子)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

行政資料紹介(東京都教育委員会) 

「特別支援学級・通級による指導 教育課程編成の手引き」
        2021年9月公開

「特別支援教室運営ガイドライン」  
        
2021年3月公開

  「特別支援教室の入退室検討委員会報告書」
         同上
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

本の紹介

「私のいないテーブルで」

   丸山正樹 東京創元社

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

本の紹介

「聴覚障害のある子どもの理解と支援」

  廣田栄子編著 学苑社

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

本の紹介 

「吃音Q&A 吃音のエビデンスを知りたい方へ」  

     菊池良和  日本医事新報社

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

狛江発・連続講座(オンライン) 

「子どものことばの育ちを支える

    〜〜多様な視点を持って向き合うために」

第1期(2).jpg

中川信子8月2日からtwitterとやらを始めました(汗

https://twitter.com/mint93791876

使いこなせていませんが・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

中川信子 著作一覧にリンクを追加 
        2021年8月2日

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「たまひよオンライン」記事

乳幼児のことばの心配に専門家が答えています
   (ST寺田奈々さん)

          2021年7月30日 up

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ガラスに取り付ける遮熱シートはお助けグッズ 

          2021年8月2日

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

オンライン研修会 

児童生徒一人一人に対応するためのICT活用

     2021年8月20日開催

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「手話も日本語も」を求める署名の続報

署名が1万筆以上集まり7月16日に厚生労働大臣
文部科学副大臣に手渡されました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

言語聴覚士が作った「おうちでできることばドリル」

tobiraco(トビラコ) さんで取り扱い開始

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

明晴学園 HP の動画から

「聞こえないって可哀想なこと?」

            2021年7月5日 up  

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

みんなで楽しめる「ゆるスポーツ」

 2021年7月2日NHK「あさイチ」で紹介

         2021年7月2日 up

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

署名活動開始 「手話も日本語も」

   (ろう教育の未来を考える会)

「人工内耳手術  と 音声言語だけ」ではなく
手話も選べる社会に
           2021年6月24日up

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

明晴学園 

バイリンガル・バイカルチュラルろう教育
シンポジウム2021(オンライン)

  2021年7月10日(日)10時―12時 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

映画「僕が跳びはねる理由」先行配信開始

 シネマ映画.comで (6月24日まで)。

                              5月30日 up

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

STコトリさん」による教材やST情報発信

    いいね! いいね!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

乳幼児期の感覚統合遊び オンラインセミナー

2021年7月14日/21日

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ST(言語聴覚士)がつくった

「ことばを育てるえほん あいうえオノマトペ」

   石上志保  河出書房新社

          2021年5月11日 up

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2021年 5月6月配信分

大阪医科薬科大学LDセンターWeb研修会

    5月14日-17日配信分には中川も登壇

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『人とのかかわりで育つ
       言語・コミュニケーションへの
アプローチ     
                                 家庭・園・学校との連携』

          (大伴潔ほか  学苑社)

              2021年5月9日up

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『発達の気になる子の 
   体の動きのしくみとトレーニング」
     川上康則 ナツメ社

              2021年5月9日up

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


終了しました

2021年4月17日(土)午後9時
 NHK Eテレすくすく子育て
子育て中のメンタルクライシス

      2021年4月16日up

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

映画「僕が跳びはねる理由」公開開始
世界自閉症啓発デー合わせて全国の映画館で公開開始。

          2021年4月2日 up

「はぴみゅーず」の活動のご案内

色と形で音をあらわす"フィギャーノート"で
すべての人に音楽の喜びを
        2021年3月28日up

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

終了しました
  「教育のゆくえ」
見逃し限定youtube配信  2月28日まで

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

終了しました
親亡きあとに備える 親心後見Webセミナー
     3月3日まで無料配信                                

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ネックスピーカー (首かけ式ヘッドホン)
テレビにオンラインセミナーに活躍
             2021/02/23    up 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

おすすめの本

『発達障害の子の療育が全部わかる本』
 原哲也  講談社  2020年1月 1400+税

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2021/02/23    up 

2021年 新年のごあいさつ

20210103  年賀状20%.png

「新年おめでとうございます」とほがらかに
言うのもはばかられます。
一年が終わったときに「いいこと たくさん
あったね」と言える一年になりますように。  

          2021年1月3日

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お勧めの本
『こうた もどっておいで 時を経て二〇二〇』
    柳田節子  文芸社
             2020/12/16   up

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
終了
しました

第9回 日本公衆衛生看護学会学術集会 オンライン開催 
    期間12月25日ー2021年1月24日
    参加登録  受け付け中(1月4日まで)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

終了しました

2020年10月11日(日)

 「聞こえない・聞こえにくい
    子ども達と保護者の未来のために」
           ろう・難聴教育研究会 
               オンラインセミナー           

                            2020年9月24日up

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

終了しました

2020年10月4日から3回の連続オンラインセミナー

「教育のゆくえ〜〜未来の教育はコロナで変わる?
         変わらないものは?」

       ファシリテーター:汐見稔幸氏

               2020年9月9日up
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「ディナーテーブル症候群」についての紹介
  −−ろう、難聴の人たちの日常会話と
     コミュニケーションー 
          2020年9月10日 up    

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

コミック版『「語りかけ」育児』(小学館)を紹介

『「語りかけ」育児でことばが育つ』

            2020年9月10日up

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

映画「普通に死ぬ〜いのちの自立〜」上映予定のご案内

   マザーバード 製作

              2020年9月7日up

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

終了しました

一般社団法人 こども家族早期発達支援学会

 夏のシンポジウム(オンライン開催)
    2020年8月22日(土)13時〜
 テーマ:「自分らしさを見つめて」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

わがまち・狛江市が寄付募集中です 
    PCR検査体制整備や医療・福祉施策のため
 ご協力を
 (*^^)v
            2020年8月1日 up

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

認定NPO法人抱樸(ほうぼく)のこと
理事長奥田さんと村木厚子さんとのオンライン対談

        2020年7月20日 up

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
動画 「みんなでつなぐ読み書き支援プログラム」
   はびりすちゃんねる

        2020年7月18日  up

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

終了しました

学校法人 明晴学園 
 バイリンガル・バイカルチュラル・ンポジウム
「人工内耳か手話か」から「人工内耳も手話も」へ
〜ろう児・難聴児の言語と概念を育てる〜

2020年7月11日(土) 午後1時ー3時
   オンライン開催
            2020年6月14日 up 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

子どもの心の育ち

  「こころの三角錐」by 吉川武彦先生

        2020年6月14日 up  

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

公開終了

0−3歳の Stay  home 遊びの参考に

「きほんの遊び142」(中川信子監修)
小学館のサイト「うちスタ」で期間限定全文公開中

             2020年4月28日 up
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「ことばを育てるオノマトペカード」
  音を楽しみ、ことばの世界へ
        2020年4月28日 up
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

子どもの目線で緊急事態の「なぜ?」を
説明する
イラスト 
                 2020年4月23日up 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『新型コロナで休校中の子どもたちに、

       いま大人ができること』

              forbesJAPAN 記事
          4月15日up

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ちょっとひと息。青い空、白い雲。

                2020年4月11日 up

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

コミック版 
「わが子の発達に合わせた1日30分『語りかけ育児』」

        2020年3月21日 up
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

臨床育児・保育研究会発行の隔月刊誌「エデュカーレ」
【質の高い保育のために園の中で保育者がすること10】
         2020年3月3日 up
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2020年2月25日開催  文部科学省

新しい時代の特別支援教育の在り方に関する
有識者会議(第6回)会議資料

       2020年2月26日 up
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

DVD発売!
発達障害のある子の余暇支援 
     TRPGで楽しくコミュニケーション』

         2020年2月24日 up

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

映画「星に語りて」 2月~3月 順次全国で上映会

         2020年2月21日up

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

中川信子の新刊

「保育園・幼稚園のちょっと気になる子」 

   ぶどう社  2020年2月20日発売

41PU+J2scEL._SX351_BO1,204,203,200_.jpg

        2020年2月19日up

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

待望の本!

「みんなでつなぐ 読み書き支援プログラム」
  井川典克監修  高畑脩平・はびりす他
     (クリエイツかもがわ)

           2020年2月10日up

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「ことばと発達の行動観察記録表(試案)」

 (「健診とことばの相談」ぶどう社より)

を掲載しました。

           2020年1月31日up

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

“地域で暮らす”ということに希望が持てる本
「地域の寄り合い所 また明日ーー新しい共生のカタチ」
     太田美由紀 風鳴舎
     2019年12月発行
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

中川信子が登壇する講演会 東京
2020年2月2日(日) 株式会社gene 主催

テーマ:
育てにくい子、発達障害かもしれない子のことばとコミュニ
ケーションの支援〜毎日の暮らしの中でできること〜」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

山登敬之先生の新刊

「わからなくても こころはある
  発達障害・不登校・思春期のミカタ」 

  日本評論社 2019年12月発行

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「ことばの遅れのすべてがわかる本」16版

ができました。
        2019年12月17日 up

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

トビラコ 発売

「えらんで きめて つたえるゲーム すきなのどっち?」

「きもち・つたえる・ボード」
             2019/11/26 up

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

北海道 伊達市郊外のカフェ
 縄文の丘 やすみどころ 珈琲舎 北こがね
          2019/11/17 up

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

本の紹介 大推薦!
「凸凹子どもがメキメキ伸びる ついでプログラム」
 
鹿野昭幸・野口翔 編著    クリエイツかもがわ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ドキュメンタリー映画
「ゆうやけ子どもクラブ!」
期間限定上映 
  11月16日(土)ー12月6日(金)
  東京・東中野ポレポレ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

公益社団法人 日本小児科医会 
第21回「子どもの心」研修会(後期)資料
「子どもの心とことばの育ち」(中川信子)を
掲載しました。
        2019年7月27日 up
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「貧困統計ホームページ」のご紹介
      2019年6月26日up

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「子ども理解からはじめる感覚統合遊び」

    加藤寿宏 監修
    高畑脩平ほか クリエイツかもがわ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

NPO法人 ぷるすあるは「生きる冒険地図」
  学苑社から好評発売中! 

「生きていい、夢見ていい。進む道にまよったとき、
この地図がコンパスになりますように」
            2019年5月13日up
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

熊谷晋一郎氏(東大先端研 准教授)の講演録

「保育、教育、療育の現場で大切にしたいもの」
を「情報倉庫」に掲載しました。

               2019年5月12日 up

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

日本吃音臨床研究会 代表 伊藤伸二氏の
   文章紹介 2題

      2019年5月10日 up

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

4月2日は世界自閉症啓発デー

自閉症を説明するかわいい動画のご紹介
  (Amazing Things Happen)
  
  日本語版ができました
        2019年3月30日up
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

旭出学園(特別支援学校)のこと  
       練馬区東大泉にある私立特別支援学校
          2018年9月14日 up

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
本の紹介
STによる「親子の幸せな人生」を作り出すための
コミュニケーションのヒントがつまった本

発達障害のある子と家族が幸せになる方法  

〜〜〜コミュニケーションが変わると子どもが育つ」
   原哲也(言語聴覚士)  学苑社
           2018年9月9日  up

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

素晴らしい本! ☆5つ!!
『発達障害の早期発見と支援へつなげるアプローチ』

     市川宏伸編著 金剛出版 
      2018年4月30日発売
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『発達障害を生きる』

   NHKスペシャル取材班 集英社
   2018年4月30日発売
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


中高生の先生向け吃音理解リーフレット
ついでに幼児用、小学生用リーフレットも

      2018年4月28日up

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

新刊案内   2018年4月16日発売開始

Q&Aで考える 保護者支援 
〜〜発達障害の子の育ちを応援したい 
  すべての人に」 
                  中川信子 学苑社


保護者支援0.7.jpg


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

狛江市教育広報誌 ガクチキ 3月号
 

特集「可能性が開く場所〜〜
    〜狛江市の特別支援教室」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

トーキングゲーム(カード)
 tobiraco  から発売中

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「16歳の語り部」(ポプラ社)
  児童福祉文化賞推薦作品として受賞

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

映画「八重子のハミング」全国上映開始

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2017年5月3日 午後8時 ハートネットTV
  障害のある子どもと学校 第2回 発達障害

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

小冊子「ことばが伸びるじょうずな子育て」
  (中川信子) 2004年  250円+税
  書店注文で購入できるようになりました。
 book_n_01.jpg  

「発音がはっきりしないとき」
     100円+税

 book_n_02.jpg
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

5月27日(土) 講演会 於 上智大学
「見る力の弱さが学習に与える影響−気づきと支援法−」
   奥村智人先生

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

映画
「ぼくと魔法の言葉たち」上映開始
           2017年4月8日

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
NHK総合テレビ 
3月24日(金)0時10分ー1時50分
東田直樹さんのドキュメンタリー総集編放送

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

発達障害あんしん子育てガイド
  幼児から思春期まで」
  小学館(
eduコミュニケーションmook)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

新刊
「発達障害の子を育てる親の気持ちと向き合う」
について補足しました。
            2017年2月9日

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

新刊の予告(1月28日発売)
「発達障害の子を育てる
    親の気持ちと向き合う」
    (中川信子 編)
     金子書房

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

本の紹介

「感覚凸凹なボクの世界ー感覚過敏を探検する」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

必読! オススメの本の紹介

『乳幼児期の感覚統合遊び』
   加藤寿宏監修 高畑脩平他編著
    2016年7月発売 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『気仙沼の発達支援を考える会』研修会
(第5回勉強会)のご案内  7月30日(土)

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

フィギャーノート普及会 HAPPYMUSE 活動開始

障害のある人もない人も 子どもから高齢者まで
誰でも簡単に楽器が弾ける「フィギャーノート」
                  (絵音符)

         2016・2・25 up    

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

    ≪終了しました≫

10月31日(土) 講演とシンポジウム
   「『生きづらさ』の正体を探る」

        2015年10月24日up

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

発達マイノリティの子ども自身が気持ちを
語る  
子どものきもちシリーズ(1)
「ずっと言えなかったコト 学校に行けない編」
YouTubeにアップされました。


 

 

DVD「ことばを育てる 語りかけ育児」が発売されました。  

可愛らしく、分かりやすい視覚支援用シンボルの
ダウンロードサイトと CD付きの本

 ドロップレット・プロジェクト    
                   12月10日up

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

東京都教育委員会作成のスグレモノ小冊子
「乳幼児期を大切に」 のスライドがダウンロード自由
                  11月19日 up

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

マンガ「健診でひっかかっちゃった・・・」(林やよい)
  を掲載しました(「情報倉庫」内)

                   9月19日up 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

posted by 中川信子 at 00:00| Comment(0) | トップページ