2010年11月02日

やっぱり 数字が好き 素数が好き

入院している人をお見舞いに、近くの病院に行きました。
面会受付で、面会カードに記入して、首から下げる式の面会証をもらいます。

今まで考えたことがなかったのですが、番号がいろいろあるんですね。
その日は、カウンターに「555」と「726」の二枚が並べておいてありました。とても迷いました。受付のおじさんは「どれでもいいですよ」って親切に言ってくれたのですが。

555=111×5=(37×3)×5
726=121×6=(11×11)×(2×3)

う〜ん、111 か  11の2乗か。悩むところです。

結局、555の方を取り、「いい数字だから」と受付のおじさんに言いました。
おじさんは「そうだね。こないだは、777がありましたよ、ラッキーセブン」と教えてくれました。
そうか・・・・・777もあるのだ。

今度、お見舞いに来ることがあったら、ぜひ、777をゲットしよう、と誓ったことでした。
お見舞いに行くことは、そう度々あることではありませんけれど。

でも、入院のお見舞い、という、必ずしもうれしいこととは言えない事態のときも、「よい数字に出会う」という楽しみもあるんだな、と分かったことは収穫でした。

 

posted by 中川信子 at 00:33| Comment(2) | 徒然のぶこん