2009年04月05日

「手紙」・・・旅立つ君へ

 昨日(4月4日)、寝る前になんとなくテレビのスイッチを入れると、NHKで「拝啓 旅立つ君へ〜アンジェラアキと2000通の手紙」の再放送をしていました。http://www.nhk.or.jp/ncon/pr_info/02.html 
昨年のNHK全国中学校合唱コンクール課題曲「手紙〜拝啓15歳の君へ」をめぐる全国の中学生と作曲者アンジェラアキの交流を描いたもので、ついつい最後まで(深夜の2時37分まで!)見てしまいました。
   
  この「手紙」は、25歳になった「僕」と15歳の「僕」との間の手紙、という内容。このブログでも昨年末にコメント欄で紹介して下さった方がありました。
試聴できます
合唱版   ⇒ http://www.nhk.or.jp/ncon/arch_letter/index.html
アンジェラアキ⇒http://douyou1001.seesaa.net/article/115601960.html

 歌詞の中にあるフレーズ
「自分とは何でどこへ向かうべきか 問い続ければ見えてくる」
「人生の全てに意味があるから 恐れずにあなたの夢を育てて」
「いつの時代も悲しみを避けては通れないけれど 笑顔を見せて今を生きていこう」
は、障害や病気という予想外の困難に直面して悩み、混乱している人たちのすべてに、(そして、自分にも)私が贈りたいと常日頃思っていることと重なることばでもあります。

  番組の中で、コンクールに向けて、この歌を何回も何回も歌うことを通じて、また、問題にしっかり直面しながらくぐりぬける中で、歌詞のことばが自分の中にしみこみ、自分自身のものとなり、苦しい現実を超えてゆく力を得た中学生たちの姿がありました。
  あらためて、音楽の力、ことばの力ってすごいなぁ、と思い、「ことば」にかかわる仕事をしていることのしあわせを思いました。 

 

 見終えて寝ようとしたら「今夜はナマラナイト」http://www.nhk.or.jp/namara/という山形弁全開の番組(再放送)が始まり、これまたえらく面白かったもので、寝たのが4時近く! 昨日は一日眠くて眠くて。たまらず昼寝しました・・・。ひとさまには、「早寝早起きがすべての基本です!」なんて言うくせに・・・・・・・・・

posted by 中川信子 at 17:51| Comment(2) | 徒然のぶこん