2009年01月10日

セミナー案内が続きますが・・・・・

あちこちでセミナーや講演会が開かれます。
情報過多の気もしますが、目に留まったものや、私自身がかかわっているものについて情報提供をしていきますので、よろしくお願いします。

posted by 中川信子 at 23:09| Comment(3) | 徒然のぶこん

2009年01月10日

「ひとりひとりを大切に―特別支援教育がめざすもの」於 稲城市

稲城市で講演会が開かれます。詳細は以下の通りです。

「ひとりひとりを大切にーー特別支援教育がめざすもの」

 

稲城市内の各学校でも特別支援教育がスタートしています。
障害のある子もない子もそれぞれの力をのびのびと伸ばしていける教育を親たちは求めています。
特別支援教育の導入で学校現場はどのように変わり、子どもたちはどういう支援をうけられるのでしょうか? 

長年、子どもの発達支援に関わってこられた言語聴覚士の中川信子先生(「子どもの発達支援を考えるSTの会」代表)をお招きして、特別支援教育がめざしているものとはなにか ひとりひとりの子どもを、障害のある子もない子も、すべての子どもを大切にしていく教育の根幹とは何かをお話しいただきます。

 

 ☆     日時 平成21年1月17日(土) 午後2時〜4時

  ☆     場所 城山体験学習館・視聴覚室  
       042−378−7100
      (JR南武線南多摩駅下車徒歩10分 
               稲城市立中央図書館内)
  ☆     講師 中川信子先生
      (言語聴覚士・子どもの発達支援を考えるSTの会代表)
    ☆     参加費 資料代100円

 

※ 保護者教育関係者、また、子どもの教育に関心をお持ちの方など、どなたでも参加できます。なお聞こえない人への情報保障として手話通訳とパソコン要約筆記がつきます。

 

  主催  たんぽぽの会(稲城市聴覚障害児を持つ親の会)
  後援  稲城市教育委員会 

  

[お問い合わせ・お申し込み先]
たんぽぽの会講演会担当者 ahashi08@yahoo.co.jp 

posted by 中川信子 at 22:29| 中川信子 講演会のご案内

2009年01月10日

独立行政法人特別支援教育総合研究所主催セミナー 「発達障害のある子どもの支援を考える ーーーこれまでとこれから」

独立行政法人 特別支援教育総合研究所主催のセミナーが
開かれます。

テーマ

発達障害のある子どもの支援を考える−これまでとこれから−
-------------------------------------------------------
■期日 平成21年 2月13日(金)
■会場 国立オリンピック記念青少年総合センター
■定員 700名
■主催 独立行政法人国立特別支援教育総合研究所
■内容 
 ◆シンポジウム
  関係機関の連携・情報の共有化による総合的な支援の確立を目指して
 ◆発達障害教育情報センターの取組の紹介
 ◆ポスター発表
 ◆分科会
  【第1分科会】 
     一貫した支援システム−後期中等教育に焦点を当てて−
  【第2分科会】 
     発達障害の脳機能に迫る−脳科学からの理解−

■セミナーIIの詳細および参加申し込みはこちら→
  http://www.nise.go.jp/blog/2008/06/post_865.html

 

posted by 中川信子 at 22:00| Comment(0) | 研修会 講演 セミナー