2008年11月22日

子どもを育むために 太田・中川先生 講演会&研修会

  子どもをはぐくむために   療育&講演会 

今年の春に引き続き、岩国にお招きを受けました。
岩国は少女時代を過ごした広島県大竹市のお隣町でもあるので、二つ返事でお引き受けしました。
 今回は、主催者が、作業療法士の太田先生とのジョイントという贅沢な企画を立ててくださいました。
以下はチラシからの転載です。
(中川)

 

【第1部】療育研修会「手と手をつなぐ支援をめざして」

日時:平成20年11月30日(日)午前9時半〜12時半まで    
対象:発達障害を持つ子どもの支援者
       (保育士・教育関係者・保健師・療育関係者) 

参加費:無料

【 第2部】療育講演会『子どもを育むために」

日時:平成20年11月30日(日)午後13時半〜16時半まで      
対象:子育てをしている家族・保育士・教師・療育スタッフ

  参加費:無料

 
講師紹介
中川信子先生 <「こどもの発達支援を考えるSTの会」代表> 
       言語聴覚士。東京大学教育学部教育心理学科卒業。
       国立聴力言語障害センター付属聴能言語専門職員養成所卒業。
       現在、都内のいくつかの市で幼児のことばの相談・指導にあたっている。
太田篤志先生  <姫路獨協大学教授>        
          作業療法士。長崎大学医療技術短期大学部作業療法学科卒。
      資格を修得後、保育園へ勤務し障害児と健常児の統合、学童保育等を
      実践する傍ら、感覚統合理論、さくら・さくらんぼ保育などを学ぶ。
      日本感覚統合学会・常任理事。日本スヌーズレン協会理事。
      遊び心サポートセンターplayfulness代表。
 

会場:岩国市医療センター医師会病院 東館4階

日付:平成20年11月30日(日)9:30〜16:30

主催:岩国市医療センター医師会病院 療育センター

後援: 岩国の療育を進める連絡協議会

問い合わせ→ 岩国市医療センター医師会病院 
              療育研修会事務局(安永)       
           電話:0827-21-3211  Fax:0827-21-3412 

 
posted by 中川信子 at 03:41| 研修会 講演 セミナー

2008年11月22日

雪は降り、飛行機は飛ぶ

11月22日に弘前での講演会があるので、前の日に到着してホテルにいます。
担当の先生には「雪が積もっていて寒いので、あたたかくしてお越し下さい」といわれていましたが、羽田では汗ばむほどだったので、厚着しすぎたかしら、と心配しました。が、機内のアナウンスでは「青森の地上温度は1度」とのこと。
着いてみると、たしかに一面真っ白でした。

前夜の懇親会での楽しいひと時のあと、外に出ると、「吹雪」と言いたいほどの大粒(って言うのかしら?)の雪になっていました。

この前青森に来た時、タクシーの運転手さんに「真冬には、地吹雪といって、雪が真横から、下から舞うような猛烈な雪になる。口をあけていると、口の中が雪だらけになるほどだ。一度、真冬の青森にいらっしゃい」と言われたので、ぜひ、いつかそれを体験してみたいものだと思っています。

そうそう、青森空港は悪天候のため空港に降りられなくて羽田や大阪まで引き返したり、代わりに花巻空港に降りたり、欠航になったりすることが決してまれではないそうです。
別の機会に同じく青森で乗ったタクシーの運転手さんに聞いた話ですが、たまたまその人が乗った羽田からの飛行機がしばらく上空を旋回したけれど結局降りられず、羽田に引き返すことになったそうです。
その飛行機には急なお葬式に行くために乗っていたお客さんがいて、羽田に引き返すというアナウンスを聞いて「困る! 間に合わない!ここでいいからおろしてくれ!」と叫んでいた、とのこと。
気持ちは分かるわーーと同情しました。
でも、飛行機からは自分勝手には降りられないですよね (@_@)

時間の都合で、青森の帰りに三沢空港から帰ったことがあります。
三沢空港は米軍と自衛隊との共用空港なので、日ごろは空港ビルの側と滑走路の間のゲートは閉まっています。
その長ーーーーい白いゲートがゴロゴロゴロゴロと開きはじめたら飛行機が着いた証拠です。一日何便かの民間機は、そこをしずしずと空港ビルのほうにやってきます。
離陸した後のことは見られませんでしたが、多分、離陸するとまた、ゲートはゴロゴロゴロゴロと閉まるのでしょうね。

「飛行機みたいな大きなものが空を飛ぶのは不自然だ」と、ゼッタイ飛行機に乗らないようにしていたころを考えると不思議ですが、今や飛行機に乗るのは私にとって日常のこととなりました。
そして、毎回、人知れずワクワクします。

posted by 中川信子 at 00:54| Comment(0) | 徒然のぶこん